hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <8月23日実施予定>「第52回東海ハムの祭典」は“オンライン開催”に変更

<8月23日実施予定>「第52回東海ハムの祭典」は“オンライン開催”に変更

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)の「東海ハムの祭典」実行委員会は、2020年8月23日(日)に愛知県名古屋市の名古屋公会堂で開催予定だった「第52回東海ハムの祭典」を、新型コロナウィルス感染症の影響が再び広がりつつあることから、インターネット上の“オンライン開催”に変更することを決定し7月25日午後に発表した。参加方法や開催内容等の詳細は、今後同イベントのWebサイトで随時発表される。

 

 

 

 

 新型コロナウイルスの感染拡大で主要なアマチュア無線イベントが次々と中止や延期を決める中、8月23日(日)に名古屋市公会堂(愛知県名古屋市昭和区)での開催を計画していた「第52回東海ハムの祭典」は、7月25日に実行委員会を開き、同イベントをインターネット上の“オンライン開催”に変更することを決定した。

 

「東海ハムの祭典」ホームページに掲載された告知は次のとおり。

 


 

第52回東海ハムの祭典はオンラインで開催します! (2020年07月25日)

 

新型コロナウィルス感染症の影響が再び広がりつつあることから、第52回東海ハムの祭典(8月23日)はオンラインで開催いたします。
「日本初!オンライン・ハムフェア」です。 名古屋市公会堂をメインスタジオとし、参加者はインターネットを介して場所を選ばずどこからでも参加いただけます。
参加方法や開催内容等の詳細はこのWebサイトにて随時提供いたします。ご期待ください。

 


 

 

昨年開催された「第51回東海ハムの祭典」」開幕セレモニーでのテープカット風景

昨年行われた「第51回東海ハムの祭典」でシンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)と中部大学 手話サークルのコラボレーションで行われたミニコンサート

「第51回東海ハムの祭典」会場4階ホールでは無線機器メーカーやクラブ、関連団体、JARL各支部などがブースを出展した

 

 当日、名古屋市公会堂で予定されていた「実行委員会企画展示」「一般展示」「純粋展示」「ビジネス展示」はすべて中止が決まり、JARL関連窓口、特別記念局・体験運用臨時局の運用等のみを行う。またZoomなどのオンライン会議ツールを利用し、「東海ハムの祭典・JARL愛知県支部大会式典」「東海QSOコンテスト表彰」「アマチュア無線に関する講演会」「ミニコンサート」などの配信を計画している模様。詳細は決定次第ホームページで発表される。

 

 

 

●関連リンク:
・東海ハムの祭典
・東海ハムの祭典 オフィシャルブログ
・第52回東海ハムの祭典 各種情報提供・申込Webサイト

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」