hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > <PDF版カタログも同時公開>アイコム、新製品「ID-52」の製品情報を公式サイトに掲載

<PDF版カタログも同時公開>アイコム、新製品「ID-52」の製品情報を公式サイトに掲載

アイコム株式会社はこのほど、D-STARに対応した144/430MHz帯ハンディ機の新製品「ID-52」(希望小売価格:59,800円+税)の製品情報を同社公式サイトに掲載、同時にPDF版のカタログ(カラー4ページ)も公開した。

 

 

アイコムのID-52製品情報ページ

 

 

 アイコムは今年8月7日、D-STAR対応の144/430MHz帯ハンディ機「ID-52」を発表した。同社アマチュア用ハンディ機で初めて半透過型カラー液晶ディスプレイ(約2.3インチ)を採用したほか、Bluetooth機能の標準装備、2波同時受信機能(V/U、V/V、U/U)が新たに「DV/DVモード」にも対応、UHF帯エアーバンド(225~374.995MHz/AMモード)の受信対応、USB端子による充電機能、スピーカー出力の大幅アップ、GPS精度向上など、これまでのID-51シリーズから大幅に進化を遂げた製品で注目が集まっていた。

 

 

ID-52に関するプレスリリースと特徴はこちらの記事を参照↓
<大型カラー液晶、受信機能強化、USB充電などを実現>アイコム、144/430MHz帯のD-STARハンディ機「ID-52」を発表

 

 

 同社はID-52を2020年9月発売予定と発表、生産と出荷準備を進めているが、その一環としてこのほど同社公式サイトに製品情報を掲載。特長、スペック(仕様)、オプションなどの項目を公開した。

 

ID-52のスペック(仕様)ページより。バンド別の送信・受信可能周波数が明らかになった。残念ながら中波のAMラジオ放送は非対応だ

ID-52のオプションページより。新開発の大容量(3150mAh)のリチウムイオンバッテリーパック「BP-307」はIC-705でも使用可能

 

 

 製品情報の「サポート・ダウンロード」コーナーにはID-52のPDF版カタログも掲載。カラー4ページ版のカタログが自由にダウンロードできる。また同社製品取り扱いの販売店にはID-52のカタログ(紙版)が到着したほか、同製品の技適(技術基準適合証明、工事設計認証)番号の取得も完了するなど、発売開始の準備が着々と進んでいるようだ。

 

ID-52のPDF版カタログも公開された

ID-52のPDF版カタログより

 

 

 

●関連リンク:
・ID-52製品情報(アイコム)
・リチウムイオンバッテリーパック BP-307製品情報(アイコム)
・ID-52 PDF版カタログダウンロード

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」