hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 無線グッズ > <移動運用時にポールやアンテナをコンパクトに収納できる>第一電波工業、オリジナルフィールドバッグ「ACB170」を新発売

<移動運用時にポールやアンテナをコンパクトに収納できる>第一電波工業、オリジナルフィールドバッグ「ACB170」を新発売

「ダイヤモンドアンテナ」のブランドで知られる第一電波工業株式会社は2020年9月26日、移動運用時にアンテナポールから小型アンテナと小物までスッキリと収納できる、オリジナルフィールドバッグ「ACB170」を10月初旬から発売すると発表した。定価(税別)は15,000円。

 

 

ACB170の内部構造(新製品資料より)

 

 

 第一電波工業の新製品資料から抜粋で紹介する。

 


 

★ACB170
ダイヤモンド アンテナ オリジナル フィールドバッグ

 

 このたび弊社では移動運用の際、アンテナポールから小型アンテナと小物までスッキリと収納できる、オリジナルフィールドバッグを発売いたします。移動運用機材のポール、アンテナなどをコンパクトにスッキリ収めることができます。バッグの縫製用の糸にはパラグライダーで使用する耐久性にすぐれた強化糸を使用し、底の部分には強化パットで補強を施し、中央にはDIAMOND ANTENNAの刺繍で仕上げました。これからの移動運用シーズンを強力にバックアップするお勧めのアイテムです。

 

◆特徴:
・肩掛け方式で移動が楽々!
・内部には小物入れ(ファスナー付きポケット)もあります
・縫製糸には耐久性にすぐれた強化糸を使用
・底部は強化パットで補強

 

ACB170を使用したアンテナ運搬のイメージ(新製品資料より)

 

◆製品規格:
・サイズ(内寸):1600mm×140mm×140mm

 

◆定価:15,000円(税別)

 

◆発売日:2020年10月初旬

 


 

 同社はACB170について「従来のACB160と比較し10cmほど長くなり、生地を厚手に変更し、パラグライダーで使用される縫製糸で仕上げました。バッグの底部にも厚手のパッドで強化することで移動運用時のアクティブな使用にも配慮した作り込みとなっております」とPRしている。

 

 

 

●関連リンク:第一電波工業 新製品情報コーナー

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」