hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <アマチュア機が4機種、広帯域受信機で1機種ほか>アルインコ、2020年末で修理受付を終了する機種を発表

<アマチュア機が4機種、広帯域受信機で1機種ほか>アルインコ、2020年末で修理受付を終了する機種を発表

アルインコ株式会社は2020年10月16日、公式サイトの“重要なお知らせ”欄に「修理受付を終了させていただく機種の追加について」と題した告知を掲載した。主要部品の在庫欠品や劣化、旧製品のサービスが可能な修理技術者の高齢化などを理由に、アマチュア無線機4機種(DJ-193、DJ-520、DJ-V5、DJ-C7)のほか、広帯域受信機(DJ-X3S)、オートアンテナチューナー(EDX-2)、特定小電力無線中継器(DJ-P30R)それぞれ1機種の修理受付を2020年末をもって終了するという。さらに修理用の主要部品在庫が僅少なことから「なくなり次第修理受付を終了する機種」として、アマチュア機2機種、広帯域受信機1機種、特定小電力無線中継器2機種、特定小電力トランシーバー1機種の型番を公表。“メンテナンスが必要な場合はお急ぎください”と呼び掛けている。

 

 

アルインコが2020年末で修理受付終了を発表した機種。左からDJ-193、DJ-520、DJ-V5、DJ-C7、DJ-X3S、EDX-2

 

 

 アルインコの発表から紹介する。

 


 

お客様各位

 

 平素より弊社製品の格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、誠に勝手ながら弊社サービスセンターで修理依頼の受付を終了する機種を追加させて頂くことになりましたので、ここにご連絡申し上げます。主要な部品在庫の欠品や劣化、旧スプリアスとアナログ機の停波、旧製品のサービスが可能な修理技術者の高齢化が理由です。ご迷惑をお掛け致しますが何とぞご理解のほど、お願い申し上げます。

 

 

 

 

ご不明な点は、事前に弊社サービスセンターまでお問い合わせください。

 

アルインコ株式会社 電子事業部サービスセンター
 大阪府大阪市中央区高麗橋4-4-9淀屋橋ダイビル13F
 電話:0120-464-007(10-12、13-17時 土日祝日除く)
 Eメール: edomestic@alinco.co.jp

 


 

 

 アルインコは、同社サイト内で「アルインコ通信関連機器・修理サービス終了製品一覧」というリスト(下記関連リンク参照)を掲載しているので、今回発表になった以外の古いアマチュア無線機、広帯域受信機、特定小電力トランシーバーの修理可否を確認する場合に役立つと思われる。

 

 なおアイコムと八重洲無線も、生産完了から一定期間が経過したアマチュア無線機は修理受付の終了を発表している。その最新情報は下記記事参照。

 

★アイコム 旧製品の修理可否に関する記事(2020年6月1日掲載)↓
<IC-706MK2Gシリーズ、IC-R10、ID-800などが“修理不能”に>アイコム、最新版の「生産終了機器リスト」を公開

 

 

★八重洲無線の修理対応可能なアマチュア機に関する記事(2016年5月14日掲載)↓
<FT-100D、HRI-100などが対象外に>八重洲無線、修理対応可能なアマチュア機のリストを更新

 

 

 

●関連リンク:
・修理受付を終了させていただく機種の追加について(アルインコ)
・アルインコの案内文 PDF
・アルインコ通信関連機器・修理サービス終了製品一覧

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」