hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <取り付け容易で移動運用やベランダでもOK>第一電波工業、351MHz帯デジタル簡易無線用ビームアンテナ「A350S5Ⅱ」を新発売

<取り付け容易で移動運用やベランダでもOK>第一電波工業、351MHz帯デジタル簡易無線用ビームアンテナ「A350S5Ⅱ」を新発売

「ダイヤモンドアンテナ」のブランドで知られる第一電波工業株式会社は2020年10月28日、351MHz帯デジタル簡易無線(登録局)用のビームアンテナ「A350S5Ⅱ」を発表した。本体重量は1㎏と軽量で、移動運用地やベランダ等の取り付けが容易なのが特徴だ。同社は従来、同タイプのビームアンテナとして「A350S5」を発売していたが、この製品は部品を変更し、それに合わせて再調整を行ったリニューアルモデルという。価格は27,400円(税別)。発売開始は11月初旬を予定している。

 

 

第一電波工業の351MHz帯デジタル簡易無線用ビームアンテナ「A350S5Ⅱ」

 

 

 同社のプレスリリースからA350S5Ⅱの概要を紹介しよう。

 

 

351MHz帯デジタル簡易無線基地局用ビームアンテナ「A350S5Ⅱ」

 

 このたび弊社では、基地局用と移動局用にご使用いただける、2つの特徴を兼ね備えた、デジタル簡易無線用のビームアンテナを発売いたします。本体重量は1㎏と軽量で、移動運用地やベランダ等の取り付けも容易に行うことができます。この製品は、従来のA350S5から部品を変更し、それに合わせて再調整を行いました。業務使用からライセンスフリ-や移動運用の方まで幅広くご使用いただけます。

 

★製品規格:
・周波数:351MHz帯
・形式:八木アンテナ
・寸法:最大エレメント長420mm×ブーム長1,400mm
・利得:11.15dBi
・回転半径:1.35m
・受風面積:0.07㎡
・重量:約1kg
・コネクタ:M-J
・適合マスト径:φ32~60mm
・価格:27,400円(税別)
・発売日:2020年11月初旬

 

★アンテナの組み立てについて:
 一番前のエレメントと給電部のエレメントを除き、4本のエレメントは予めブームに取り付け済となっております。コネクターの無いエレメントを一番前に取り付けて、コネクター付きのエレメントを前から5番目に取り付けます。

 

★取付の注意点:
 本製品の指向性については、八木アンテナ形式となっており、設置に関してのビーム方向については、一定方向に集約されるため、調整後に取付位置を固定するようにしてください。

 

 

 

 

●関連リンク:第一電波工業

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」