hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <徹底解説「八重洲無線FTM-300Dの注目機能」>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.37」を刊行

<徹底解説「八重洲無線FTM-300Dの注目機能」>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.37」を刊行

CQ出版社は “別冊CQ ham radioシリーズ”として年4回刊行している「別冊CQ ham radio QEX Japan」の最新号、No.37を2020年11月19日(木)に発売する。今号は徹底解説として「八重洲無線FTM-300Dの注目機能」、技術解説として「強制バランス型ラジアルの効果シミュレーション」を掲載。さらに「アイコムIC-705 遠隔操作セッティングと運用」「2トーン信号で考える 高周波回路のリニアリティと相互変調歪」などの記事も掲載されている。価格は1,980円(税込)。

 

 

「別冊CQ ham radio QEX Japan No.37」表紙

 

 

「QEX Japan」は2011年11月創刊、従来同社から刊行されてきた「別冊CQ ham radio」シリーズの誌面を刷新して登場した季刊誌(毎年2、5、8、11月に刊行)。アメリカのアマチュア無線連盟ARRLが発行する技術誌「QEX」のタイトルを同連盟の許可を得て日本版を発行している。国内のアマチュア無線、電子関係の話題はもちろん、ARRLの機関誌「QST」や「QEX」誌からの翻訳記事も収録している。今号のおもな内容は下記の通り。

 

 

<徹底解説>C4FM/FM 144/430MHz デュアルバンド・モービル・トランシーバ
八重洲無線 FTM-300Dの注目機能

 

 

<技術解説>
強制バランス型ラジアルの効果シミュレーション

 

 

<Topics>
・快適で便利なコンテスト環境を作る!
 公開情報からコンテストで使える パーシャルチェックファイルを作成する

 

・宇宙からの天気実況に目を向けてみよう
 気象衛星NOAAの受信と雲画像表示

 

 

<Product Report>
・HF~430MHz D-STAR対応 オールモード・ポータブル・トランシーバ
 アイコム IC-705 を活用しよう
 遠隔操作セッティングと運用

 

・より遠方からのリモートシャック制御が可能に
 新製品 屋外型5GHz長距離無線LANシステム TP-Link社 CPE710

 

 

<Technical Section>
・冬休みの理科学実験に最適
 水晶振動子から音が聞こえる? 10kHz振動音発振器の製作

 

・無線機とPCアプリを連携する
 USB対応CATシステム用ケーブルの製作

 

・アルミ素材とプラスチック部品で超軽量を実現
 144/430MHz 2バンド八木アンテナの製作

 

・Apache Labs ANAN-7000DLEのスタンドアローン化

 

・2トーン信号で考える
 高周波回路のリニアリティと相互変調歪

 

 

<連載>
・ラジオいじりを楽しもう!みんなの受信機製作 第4回

 

・測って楽しむ アマチュア無線の測定
 第4回 話題のnanoVNA その1

 

・AM通信機のアマチュア技術
 第11回 7MHz 1kW AM PWM 送信機

 

 

 同誌の予約・購入は下記のAmazonリンクが確実だ。また詳細は下記関連リンクのCQ出版WebShopにも掲載されている。

 

 

 

 

 

●関連リンク:別冊CQ ham radio QEX Japan No.37(CQ出版WebShop)

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)