hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士、1月13日(水)19時38分から滋賀学園中学校の生徒たち(8N3SG)と交信

<ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士、1月13日(水)19時38分から滋賀学園中学校の生徒たち(8N3SG)と交信

アマチュア無線の資格を持ち、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士と、子どもたちが交信を行うプロジェクト「ARISSスクールコンタクト」。2021年1月13日(水)の19時38分JSTから滋賀県東近江市の滋賀学園中学校の生徒(16名)が「8N3SG」のコールサインで交信を行う予定だ。これが日本から通算100例目のARISSスクールコンタクトとなる。ISSから登場するのはNASA所属の、シャノン・ウォーカー(Shanonn Walker)宇宙飛行士(KD5DXB)だ。交信の模様はYouTubeでの生配信も予定されている。さらに1週間後の1月20日(水)には神奈川県逗子市立久木中学校(8N1ZH)とのARISSスクールコンタクトも予定されている。

 

 

滋賀学園中学校のお知らせより

 

 

 ISSの宇宙飛行士と日本の子供たちの交信は、昨年1月22日に行われた福井市立森田中学校(8J9MO)との交信以来となる。滋賀学園は中高一貫の私学(共学校、生徒数は中学53名、高校611名)だが、今回は中学生16名が国際宇宙ステーションと交信する予定だ。当日の交信風景はYouTubeでの生配信も予定されている。

 

YouTubeで滋賀学園中学校のARISSスクールコンタクト交信風景を生配信(18:15~)

 

 

 交信は日本時間の1月13日(水)19時38分29秒からおよそ10分間にわたって行われる。国際宇宙ステーションのコールサインは「NA1SS」。ARISS JapanのWebサイトによると、ISSからは145.80MHzで音声信号が送られてくる。現在ISSには日本人の野口聡一宇宙飛行士(KD5TVP)が滞在しているが、交信はNASA所属の女性宇宙飛行士、シャノン・ウォーカー氏(KD5DXB)が担当し英語で行われる予定だ。野口宇宙飛行士の“飛び入り参加”はあるだろうか!? 予定されている16名の質問は次のとおり。

 

1. Can you see shooting stars from the ISS?
2. What are some of the challenges of living in zero gravity?
3. Aren’t you lonely in space?
4. How do you manage the food on board the ISS? What happens when you run out?
5. What was the hardest part of becoming an astronaut?
6. When and where do you sleep on the ISS?
7. How many times and how much food do you eat each day?
8. Is it comfortable to sleep in space?
9. What is the difference between the night sky seen from Earth and the night sky seen in space?
10. Is the earth really blue when seen from space?
11. What did you think when you first went into space?
12. When do you feel the most like you’re in space on the ISS?
13. Are space suits heavy?
14. Do you enjoy floating around in space?
15. What’s the best space food you’ve eaten?
16. Which do you enjoy more, life on earth or in space? And why is that?

 

 過去、NA1SSから発射された宇宙飛行士の声に対しては「見晴らしのよい場所で、ハンディ機に付属ホイップアンテナでも聞こえた」「アパートのベランダから斜めに付き出したモービルホイップでキャッチした」といった受信リポートがTwitterに書き込まれている。ビームアンテナに仰角ローテーターといった本格装備がなくても、ISSの軌道が高く状態の良いタイミングなら、受信のチャンスはありそうだ。

 

ARISSスクールコンタクト開催時のISS軌道予測(7M3TJZ 安田氏のSatTrack V3.1.6使用)

 

 言うまでもないことだが、この日のために準備と交信の練習を重ねてきた生徒たちの夢を壊さぬよう、静かなワッチを心掛けたい。ARISSスクールコンタクトの開催日は管轄の総合通信局がDEURAS、DEURAS-Mなどを使って電波監視を強化するのが通例だ。

 

 

 なお日本の子供たちとの「ARISSスクールコンタクト」だが、この後は2021年1月20日(水)17時17分~17時28分(JST)に神奈川県逗子市立久木(ひさぎ)中学校の「8N1ZH」との交信が予定されている。

 

 

 

●関連リンク:
・ARISSスクールコンタクト詳細(滋賀学園中学校)
・滋賀学園中学校 公式サイト
・Upcoming Contacts(ARISS.org)
・ARISSスクールコンタクト
・「きぼう」を見よう-国際宇宙ステーション(JAXA)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」