hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 統計 > <再割当ての関係で1位は2年連続で「JJ1」>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング 2020末」発表

<再割当ての関係で1位は2年連続で「JJ1」>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング 2020末」発表

日本におけるコールサイン研究の第一人者、JJ1WTL・本林良太氏が、2021年1月6日時点の「総務省無線局等情報検索」のデータを用いて、国内におけるアマチュア個人局のコールサインの数でみたプリフィックスごとの免許局数の多さを調査した。その結果を同氏は「雑魚プリフィクスランキング 2020年末」と名付け、1月12日に自身のブログで公表した。1位は昨年と変わらず「JJ1」で、2位以降は「JP7」「JP3」「JI1」…と続く。これはプリフィックスの再割り当ての影響が大きく、一昨年まで3年連続でランキング1位が「JI1」だったことを考えると、次の2021年末でも「JJ1」が1位になると思われる。一方、「7J5」「7J7」「7J9」プリフィックスは消滅(本人が再開局すれば元のコールサインが復活できる)。「7K1」~「7N3」が減少傾向にあり、最少なのは「7L3」で759局(生存率4.7%)と紹介している。

 

 

 

 JJ1WTL・本林氏は2021年1月12日付けのブログで、総務省が提供する「無線局等情報検索」の2020年末(2021年1月6日時点)のデータを用いて、プリフィックス別で免許されている局数を調査、同氏命名による「雑魚プリフィクスランキング 2020年末」を発表した。なお、1つのコールサインの下に複数の局を持っている場合でも、「1」と数えて集計している。同氏の調査はこれで11年目となる。

 

 個人局コールサインのプリフィックス順位で最も有効な免許数が多いのは、1位は昨年(2019年末結果)と変わらず「JJ1」だった。これは1エリアにおいて、再発給のコールサインによる影響が大きいと考えられる。ちなみにその一昨年(2018年末結果)までは「JJ1」が3年連続で1位だった。

 

 すでに「JJ1」の再発給も終了し「JK1」へ移行しているので、いずれは「JK1」が1位になると思われる。なお、最近の1エリアでは概ね3年で1プリフィックスの発給(再割り当て)が終わっている。

 

 2位以降は、「JP7」「JP3」「JI1」「JE6」「JH1」…(1年前は「JI1」「JP3」「JP7」「JE6」「JH1」…、2年前は「JP7」「JP3」「JJ1」「JR2」「JE6」、2年前は「JR2」「JP3」「JP7」「JE6」「JG1」、4年前は「JR2」「JP3」「JP7」「JE6」「JG1」…、5年前は「JR2」「JP3」「JP7」「JG1」「JE6」…、6年前は「JR2」「JI1」「JG1」「JP3」「JE6」…、7年前年は「JG1」「JR2」「JL8」「JF1」「JE6」…)の順位となっている。

 

 一方で希少価値が高いプリフィックスは「7J*」シリーズである。7Jプリフィックスは1985年に外国籍の個人局に割り当てられるようになり、1993年からは外国籍の代表者による社団局にも発給されたが、1999年に新たな発給が停止した経緯がある(失効した場合も、本人が希望すれば再取得は可能)。

 

 2013年末のデータ集計では「7J9」は1局、「7J7」「7J0」は2局、「7J8」は3局だったものが、2014年末のデータで集計で「7J9」と「7J0」の1局ずつ、「7J7」が2局、「7J8」が3局。ただ1局だけ残っていた「7J5」のプリフィックスを持つ「7J5AAF」が更新しなかったことで失効、消滅してしまった経緯がある。

 

 2017年末のデータ集計では、流暢な日本語でオンエアーしていた青森県三沢市在住の「7J7ACT/KJ4VJK(Simon Belnald氏)」が2016年11月に亡くなりコールサインが失効。唯一発給されていた「7J7」プリフィックスが消滅。すでに「7J5」「7J9」プリフィックスも消滅。

 

 この結果、「7J5」「7J7」「7J9」が0局(1年前、2年前、3年前も同じ)、「7J3」が31局(1年前は32局、2年前は36局、3年前は36局)、「7J1」が25局(1年前は26局、2年前は29局、3年前は36局)、「7J2」が13局(1年前は14局、2年前は15局、3年前は7局)、「7J6」が6局(1年前は7局、2年前は10局、3年前は11局)、「7J4」は6局(1年前は6局、2年前は6局、3年前は7局)、「7J0」が3局(1年前は3局、2年前は3局、3年前は4局)、「7J8」が1局(2年前は1局、2年前は3局、3年前は4局)ととなっている。

 

 さて、貴局のプリフィックスの希少価値はいかがなものだろうか? 詳しくは本林氏のブログでチェックしてほしい。

 

 

JJ1WTL・本林氏が集計した「雑魚プリフィクスランキング」(CICから一部抜粋)

 

 

 

↓JJ1WTL 本林氏による過去の「雑魚プリフィクスランキング」結果

 

 

●2019年末のデータで集計
<再割当ての関係で「JJ1」が1位に上昇>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング 2019末」発表

 

●2018年末のデータで集計
<再割当ての関係で「JI1」が3年連続で1位!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィクスランキング 2018年末」発表

 

●2017年末のデータで集計
<再割当ての関係で「JI1」が昨年に続き超雑魚に!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2016年末のデータで集計
<超雑魚プリフィックス1位は「JI1」に!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2015年末のデータで集計
<昨年に続き「JH1」が超雑魚!2位以下が変動…>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2014年末のデータで集計

<昨年に続き「JH1」が超雑魚に!>貴局の希少価値は!? 国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」発表

 

●2013年末のデータで集計

<貴局の希少価値は!?>国内個人局の「雑魚プリフィックスランキング」! 超雑魚は「JH1」、1局残っていた「7J5」は消滅

 

 

 

●関連リンク:
・雑魚プリフィクスランキング 2020年末(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・雑魚プリフィクスランキング 2020年末(完全版)(CIC:JJ1WTL 本林氏のブログ)
・総務省 アマチュア局無線局等情報検索

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」