hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <電池残量表示の適正化など9項目>アイコム、ID-52の新ファームウェア「Version 1.10」を公開

<電池残量表示の適正化など9項目>アイコム、ID-52の新ファームウェア「Version 1.10」を公開

アイコム株式会社は2021年2月22日、144/430MHz帯D-STAR対応ハンディ機「ID-52」の新ファームウェア「Version 1.10」を同社サイト上で公開した。今回の新ファームでの変更点は「バックライト消灯前にいったん薄暗くするディマー設定を追加」「画面濃淡のコントラスト設定を追加」「シングル表示の画面下部の日付をGPS(位置)情報に切り替える設定を追加」「ID-51と同じキー操作ができるようにLO/CALL操作の設定を追加」「緯度/経度の表示形式設定に“ddd.dddd°”形式を追加」「スクリーンキャプチャの保存形式にPNGを追加」「電池残量表示を適正化」「設定保存時にバッテリーパック選択表示の設定も保存するように改善」その他、軽微な変更」の計9項目と発表されている。なおこの変更に合わせてID-52用プログラミングソフトウェアの「CS-52」も新バージョン1.10が登場している。

 

 

アイコムの新製品、ID-52

 

 

 ID-52の新ファームウェア公開は2020年10月21日以来となる。今回発表された内容は次のとおり。なお詳細説明としてPDF版の「仕様変更のお知らせ」が公開されている。

 

●ID-52の新ファームウェア(Version 1.10)

 

Version 1.01からの変更点:

 

・画面のバックライトを消灯する前に、いったん薄暗くするディマー設定を追加

 

・画面の濃淡を設定するコントラスト設定を追加

 

・シングル表示の画面下部の日付を、GPS(位置)情報に切り替える設定を追加

 

・ID-51と同じキー操作ができるように、「LO/CALL操作」の設定を追加

 

・緯度/経度の表示形式設定に「ddd.dddd°」形式を追加

 

・スクリーンキャプチャの保存形式に「PNG」を追加

 

・電池残量表示を適正化

 

・設定保存時にバッテリーパック選択表示の設定も保存するように改善
 ※ファームアップすると、バッテリーパック選択表示設定が「OFF」に初期化されますのでご注意ください。

 

・その他軽微な変更

 

 ID-52のファームアップは、microSDカードを使用して行うことができる(取扱説明書で確認のこと)。なおファームウェア書き換え後はバージョン情報の数字が次のように表示されるという。

 

Main CPU: 1.10
Sub CPU: 1.01
DSP : 1.02
GPS: 13196
Bluetooth: 1.12

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・ID-52 ファームウェア ダウンロード(アイコム)
・仕様変更のお知らせ ID-52 PDFダウンロード(アイコム)
・プログラミングソフトウェアダウンロード CS-52(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」