hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 50MHz > <ステンレス製12段ロッド・エレメントを採用>コメット、移動運用に最適の28/50MHz帯V型ダイポールアンテナ「CDP-106」を新発売

<ステンレス製12段ロッド・エレメントを採用>コメット、移動運用に最適の28/50MHz帯V型ダイポールアンテナ「CDP-106」を新発売

コメット株式会社は2021年3月8日、錆びにくいステンレス製12段ロッドエレメントを採用した28/50MHz帯V型ダイポールアンテナ「CDP-106」を3月中旬に新発売すると発表した。50MHz帯はロッドエレメントのみで、28MHz帯はロッドエレメントに拡張コイルを追加して運用する。運用時の最大エレメント長は約2180mm、耐入力は両バンドとも100W(SSB)。ロッドエレメントは縮めた状態で約245mmなのでリュックやカバンに格納しやすく移動運用にも最適という。バランは別売で希望小売価格が12,000円(税込)だが、発売記念として「バラン(CBL-400)同梱バージョン」を14,000円(税込)で限定発売するという。

 

 

 

コメットの新製品資料より

 

 

 コメットの新製品資料から整理、抜粋紹介する。

 

 

Esシーズンにぴったり、28MHz帯/50MHz帯V型ダイポール・アンテナ!
軽量、組み立て設置も簡単で移動運用に最適! 衝撃価格で新発売!

 

 このたび弊社では、28/50MHz帯V型ダイポールアンテナ「CDP-106」(税込定価12,000円)を3月中旬より発売いたします。これからのEsシーズンにFBなフィールド運用ができる絶妙なタイミングでの発売です。

 

 今回発売記念といたしまして“バラン同梱バージョン”を限定にて発売いたします。「限定バラン込み込みセット」はCDP-106とCBL-400バランのセットで税込定価14,000円、即フィールド運用できるお買い得なパックです。

 

<CDP-106の特徴>

 

・錆びにくいステンレス製ロッド・エレメントを採用

 

・エレメントは縮めた状態で約245mm、リュックやカバンに格納しやすい小型サイズ、フィールドへの持ち出しが簡単

 

・50MHz帯はロッド・エレメントのみで、28MHz帯は拡張コイルを追加して運用可能

 

・ベース板は耐候性ポリカーボネート樹脂製を使用しています。この材料は耐衝撃性・自己消火性・耐候性に優れ、実用温度も高く、野外での使用に適しています

 

・SWRの調整は、ロッド・エレメントの伸縮で簡単にできます

 

・付属のホースバンドでベース板を設置可能(オプションでUボルトセット「CUB-035」税込880円を用意)

 

・バランは用途に合わせて選択可能(バランはオプション:50MHz対応品「CBL-400」税込4,500円を推奨)

 

・軽量で組み立て設置が簡単、付属のホースバンド(対応マスト径:直径25~54mm)で移動用ポール(CP-45、CP-60L等)に設置でき、運用が最適に行えます

 

CDP-106の付属品構成

 

<CDP-106のスペック>

 

 

 

CDP-106の新製品資料

 

 

●関連リンク:
・CDP-106(コメット)
・コメット

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」