hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <投稿採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio誌が通巻900号を記念し「CQ誌とわたし」の投稿を募集中

<投稿採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio誌が通巻900号を記念し「CQ誌とわたし」の投稿を募集中

アマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」は2021年6月号(5月19日発売)で通巻900号を迎える。これを記念して同号の別冊付録では“CQ誌のあゆみとアマチュア無線の歴史を振り返る”内容を掲載する予定だ。現在「CQ誌とわたし」をテーマにした読者投稿を募集中で、投稿採用分には掲載誌や粗品が贈呈される

 

 

 

 

 アマチュア無線界で唯一の月刊誌「CQ ham radio」は1946(昭和21)年9月号の創刊。創刊号から1948年の通巻9号までは「科学新興社」が発行。1948年6月1日発行の通巻10号から月刊化し1954年5月号まで「株式会社CQ出版社」が発行、1954年6月号からは現在の「CQ出版株式会社」が発行している。

 

 このほど同誌が2021年6月号で通巻900号を迎え、また今年は創刊75周年となることから、編集部では記念号の別冊付録に掲載する「CQ誌とわたし」というテーマの読者投稿を募集している。以下、CQ ham radio編集部のWebサイト「CQ ham radio WEB MAGAZINE」より抜粋で紹介する。

 

本誌は2021年6月号で「通巻900号」を迎えます
テーマ「CQ誌とわたし」で読者の皆さんの投稿を募集!

 

 本誌「CQ ham radio」は2021年6月号(5月19日発売)で、通巻900号を迎えます。これを記念し、本誌のあゆみとアマチュア無線の歴史を振り返る別冊付録を企画しています。その中に「CQ誌とわたし」をテーマにした、読者の皆さんからの投稿を紹介するコーナーを設ける予定です。ぜひお気軽にお寄せください。

 

★テーマ「CQ誌とわたし」
 皆さんのアマチュア無線ライフの中で、「CQ ham radio」はどのように役立っているでしょうか。本誌の活用術、保存法、思い出に残る記事や広告(可能でしたら掲載月号やタイトルなどもお書きください)、記事を参考に自作した機器、初めて手にしたときの印象、もう一度読みたい記事など、本誌にまつわるエピソードや想いを自由にお書きください。

 

★必要事項:
・ご投稿は最大1,000字以内でお願いします

 

・投稿内容に沿った写真、投稿者様ご自身のスナップなど、写真(1~2枚)の添付を歓迎します。jpgやpng型式のデジタル画像、またはプリントした写真の郵送も受け付けます

 

・投稿者様のお名前(フリガナもお忘れなく)、コールサイン、郵便番号、住所、メールアドレスを必ずお書きください
 ※いただいた情報は、今回の記事製作と掲載誌などの発送のみに使用します。

 

★宛て先:
・メールの場合 hamradio@cqpub.co.jp
 ※件名欄に「900号記念投稿」とお書きください

 

・郵送の場合
  〒112-8619 東京都文京区千石4-29-14
   CQ出版社 CQ ham radio編集部「900号記念投稿」係

 

★締め切り:2021年4月23日(必着)

 

★その他:
・採用の判断は編集部にご一任ください。採否のお問い合わせには応じかねます
・掲載分の校正は、お寄せいただいた原稿を基に、編集部にて進めさせていただきます
・掲載スペースの関係で、ご投稿は文意を変えない程度にまとめさせていただく場合があります
・ご投稿の採用分には後日、粗品と掲載誌をお送りいたします
・お送りいただきました写真等は返却できません。貴重な写真はスキャンデータなどでお寄せください

 

 

 創刊75周年を迎えた同誌の通巻900号記念号に貴局の投稿が掲載されるチャンスだ。愛読者は応募を検討してみてはいかがだろうか。なお同誌は5月号別冊付録の企画として「50MHz帯で使っているアンテナ写真」「50MHz帯の運用エピソード」を募集していたが、こちらは昨日(3月29日)で締め切りとなっている。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・投稿募集!通巻900号記念「CQ誌とわたし」(CQ ham radio WEB MAGAZINE)
・CQ ham radio WEB MAGAZINE

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)