hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 無線グッズ > <モービルシャックや移動運用に便利>コメット、同社製「Tシリーズ」同軸ケーブルに対応した変換コネクター各種を発売

<モービルシャックや移動運用に便利>コメット、同社製「Tシリーズ」同軸ケーブルに対応した変換コネクター各種を発売

アンテナメーカーのコメット株式会社は2021年4月21日、同社が発売している「FSシリーズ車載用同軸ケーブル」シリーズのアンテナ側ケーブル(通称「Tシリーズ」、無線機側ケーブルとの接続部分にFMEコネクターを使用)に使える、変換コネクター3種類を発売すると発表した。いずれもオープン価格。

 

 

 

 

 コメットはアンテナ側ケーブルと無線機側ケーブルがFMEプラグで接続/分離できる「FSシリーズ車載用同軸ケーブル」シリーズ各種を発売している。同シリーズのアンテナ側ケーブルは、型番が“T”で始まることから通称「Tシリーズ」と呼ばれているが、このTシリーズの同軸ケーブル末端に取り付けられたFMEプラグをM-P、BNC-P、SMA-Pに変換するコネクターの発売が始まった。

 

 

アンテナ側ケーブルと無線機側ケーブルがFMEプラグで接続/分離できる、コメットの「FSシリーズ車載用同軸ケーブル」シリーズ。赤で囲った部分がFMEプラグ

「FSシリーズ車載用同軸ケーブル」シリーズのうち、アンテナ側ケーブルを通称「Tシリーズ」と呼んでいる

Tシリーズの一例「T1.5M」。アンテナ基台側のコネクターがMメス、無線機側ケーブルとの接続部分がFMEプラグで、同軸ケーブルはRG-174A/Uを1.5m使用

 

 同社の発表内容から抜粋で紹介する。

 


 

Tシリーズ同軸ケーブルに対応、変換コネクターを各種発売

 

<特徴>

 

★無線機のアンテナ接続ジャックに合わせてコネクターを交換可能、Tシリーズ同軸ケーブルは無線機側コネクター部に脱着式低損失FMEプラグを採用、ハンディ機やモービル機、固定機と多彩に対応

 

★変換コネクターは3種(F-MP型、F-BNCP型、F-SMAP型)をF-スターターセットとして発売。F-NP 型を含め各種単品でも販売

 

★Tシリーズ同軸ケーブルは外径2.5mmと細い同軸ケーブルで、車内の隙間にケーブルを通すことが可能。車だけでなくバイクでも楽に引き回しができる。配線後、無線機に合わせて脱着式変換コネクターを取り付けるだけ

 

★カメラ三脚とマルチユースアンテナ取付金具CST-20を用意し、Tシリーズ同軸ケーブルを使用することで、無線機に合った変換コネクターを取り付けるだけ。移動運用のアイテムとして重宝します

 

 


 

 詳細は下記関連リンクから、コメットに問いあわせのこと。

 

 

 

●関連リンク:
・コメット(4月21日現在、この変換コネクターは掲載されていない)
・FSシリーズ車載用同軸ケーブル(コメット)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」