hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <南極・昭和基地のアマチュア無線局>8J1RLの「こどもの日特別運用」(5月5日予定)中止が決定

<南極・昭和基地のアマチュア無線局>8J1RLの「こどもの日特別運用」(5月5日予定)中止が決定

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は2021年4月27日、南極・昭和基地のJARL局「8J1RL」が今年5月5日(水・祝)に行う予定だった「こどもの日特別運用」を、新型コロナウイルス感染拡大のため中止すると発表した。

 

 

JARL Webが4月27日に掲載した告知より

 

 

 南極・昭和基地に設置されているJARL局「8J1RL」は、毎年5月5日の「こどもの日」に日本国内の小・中・高校生と優先して交信する「こどもの日の特別運用」を21MHz帯SSBで実施している。昨年は新型コロナウイルス感染拡大で中止となったが、今年は開催が予定され、東京都豊島区のJARL中央局「JA1RL」から8J1RLとの交信に挑戦する小・中・高校生ハムの募集も行われていた(4月15日付け記事参照)。

 

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、4月25日には4都府県(東京、京都、大阪、兵庫)に「緊急事態宣言」、7県(宮城、埼玉、千葉、神奈川、愛知、愛媛、沖縄)の一部地域に「まん延防止等重点措置」が発出されるなど慎重な対応が求められていることから、4月27日に今年も特別運用の中止を決定したもの。

 

 JARLの発表は次のとおり。

 


 

「こどもの日」特別運用に関するお知らせ

 

南極局8J1RLによる「こどもの日特別運用」開催を令和3年5月5日に予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大、4月25日には緊急事態宣言の発出など、感染の収束に向けて不要不急の外出を控えるなど全国の地域において慎重な対応が求められております。

 

つきましては、南極局8J1RLによります「こどもの日特別運用」について、慎重に検討を重ねて参りましたが、ご参加の皆様、関係者の皆様の健康・安全面を第一に考え、大変残念ではございますが、開催を中止させていただくことと致しました。

 

なお、新型コロナウイルス感染拡大が収束した際には、改めて8J1RL局と青少年の皆様が交信できる機会を検討して参ります。

 

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
会長 髙尾 義則

 


 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

↓この記事もチェック!(2019年5月7日掲載)
<こどもの日特別運用2019>JARL中央局(JA1RL)に集まった9名の子供たち、南極・昭和基地の「8J1RL」と交信に成功!!

 

 

 

●関連リンク:「こどもの日」特別運用に関するお知らせ(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」