hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <多彩なイベントを配信予定>関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2021)、7月17~18日にオンラインで開催

<多彩なイベントを配信予定>関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2021)、7月17~18日にオンラインで開催

日本の「3大ハムフェア」の1つで、関西最大のアマチュア無線イベントとして知られる「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」。今年は7月17日(土)と18日(日)の両日、オンラインで開催されることになった。主催者は楽しいステージイベントや各種講演会、各出展者によるオンライン出展などが居ながらにして楽しめるよう工夫を凝らしている。

 

 

 

 関西アマチュア無線フェスティバルは、毎年7月中旬に大阪府池田市の池田市民文化会館を中心に開催され、2日間の会期中で1万人近くが来場する人気のイベントだ。残念ながら昨年はコロナ禍のため1年間の延期が決定。今年は「One step ahead、KANHAM2021は新しくチャレンジします」をキャッチフレーズに、7月17日(土)と18日(日)の2日間、オンラインで開催されることになった。主な内容は次のとおり。

 

●オンライン配信(7月17日、18日)
 会場に出展されるブースを見て回るような感覚で、会期中にKANHAM2021のサイト内にある「出展者一覧」ページのリンクから、合計54団体・個人がそれぞれのWebサイトで行う展示・発表をオンラインで見ることができる。

 

●ステージ配信(7月18日)
 いつものKANHAM会場のステージイベントさながらに、7月18日(日)に配信が行われる。
・オープニング 09:45~
・メーカー技術講演 IC-705デザインの全て 10:00~
・わかものHAMのそこまで言って委員会 11:00~
・Masacoライブステージ 12:30~
・新米和尚のアマチュア無線オモシロ噺 13:00~
・JARLそこまで言って委員会 14:00~
・KANHAM DXフォーラム2021(Zoom ミーティング方式) 18:00~

 

●公衆・講演会配信(7月18日)
 KANHAMは、さまざまな会議室やカルチャープラザで行われる講習会や講演会に参加するのも楽しみの1つ。今回は7月18日にこれらをYoutubeでライブ配信するという。
・「TurboHAMLOG」の作者と語ろう 10:00~
・新デジタルモードFT-8 の活用術 12:00~
・自分流SOTAの楽しみ 13:30~
・衛星通信入門講座 15:00~

 

●こどもKANHAM ONLINE(7月17日)
 KANHAMは地域の子供たちにとっても「科学」「宇宙」「無線」などの興味をかき立て、知識をつけることができる人気イベントになっている。今回は「こどもKANHAM ONLINE」として7月17日(土)の午後、次のようなコンテンツがオンライン配信される予定だ。
・オープニング 12:45~
・LEDを使って自由に工作デザインコンテスト♪ 13:00~
・緊急特別企画「はやぶさ2プロジェクト」
 地球に帰還したカプセルとコントロールする裏側 14:30~

 

 

 詳細および各配信へのリンクは、関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2021)の公式ページを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:関西アマチュア無線フェスティバル

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」