hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <第3特集は「受信ライターの愛機と活動」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2021年9月号を刊行

<第3特集は「受信ライターの愛機と活動」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2021年9月号を刊行

株式会社三才ブックスは7月26日(月)に月刊誌「ラジオライフ」2021年9月号を刊行する。今号は第3特集に「受信ライターの愛機と活動」を掲載している。価格は825円(税込み)。

 

 

月刊「ラジオライフ」2021年9月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2021年9月号は通巻で487号となった。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

<第3特集>あの人はどんな機材で何を聞いているのか?「受信ライターの愛機と活動」
 ラジオライフの誌上で受信機材をインプレしたり、受信テクニックを解説しているライター陣。普段、彼らはどんな受信機材を使って、何を受信しているのだろうか。総勢9人のプライベートな受信活動リポートだ !

 

・小林照彦(UHF帯エアーバンド)
・名須川優(現場系エアーバンド)
・おだQ司令(鉄道無線)
・サワガニ(デジタル周波数調査)
・大井松田吾郎(デジタル警察無線調査)
・ウェーブハンター武田(移動ラジオ受信)
・手島伸英(技術系ラジオ)
・福田大樹(BCLラジオ)
・デジ☆KAN太郎(ライセンスフリー無線)

 

徹底使用リポート>

・144/430MHz帯デジタル無線機 アイコム ID-52
 ハンディ機初のウォーターフォール機能で電波を監視!

 

<ハンディ機エアーバンド受信インプレ>

・エアーバンドの2波同時受信に対応するが…
 八重洲無線 144/430MHz帯デジタル無線機 FT3D

 

RL AIR BAND INFORMATION>

・滑走路増設で回転翼機が奈多ヘリポートに移転
 福岡空港受信ガイド 前編

 

<おもしろ無線受信報告所>

・高速道路/首都高速のデジタル無線システム

 

<秋葉るきのアキバで無線歩き>

・Step.15 自分のQSLカードをデザインしています!

 

<ライセンスフリー無線の世界>

・移動運用イベントの楽しみ方2021

 

<工作チャレンジ>

・無線音声を聞きながら同時に録音する新しい受信様式「交信録音用イヤホン端子分配器」

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<Kindleや楽天koboほか、読み放題も…>配信スタート! ヤバかった時代(1980年代&1990年代)の月刊誌「ラジオライフ」が電子書籍で蘇る

 

 

 

 月刊「ラジオライフ」2021年9月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:月刊ラジオライフ(三才ブックス)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)