hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 最近の無線機はツマミが少なくて操作性が悪い!?--機能ツマミを増設して使いやすくするアクセサリー「CatKnobz」を天都が通販販売

最近の無線機はツマミが少なくて操作性が悪い!?--機能ツマミを増設して使いやすくするアクセサリー「CatKnobz」を天都が通販販売

痒いところに手が届く、ユニークなアマチュア無線周辺機器を開発・販売する有限会社天都が、ニュージーランドのChris Day氏(ZL1CVD)とともに検討を重ねて誕生したという、機能ツマミを増設して無線機をより使いやすくするアクセサリー「CatKnobz」の通信販売を開始した。対応機種は八重洲無線のFT-991(A)/FT-450/FT-950/FT-2000/FTDX10/FTDX101/FTDX1200/FTDX3000/FTDX5000/FTDX9000の各シリーズで、価格は接続ケーブル付属で19,800円(税別)。「FT-991(A)でモービル運用してみませんか?」として、同社の外付けのカラー液晶ディスプレイ「CatDisplay232(本体・接続ケーブル付属)」とセット価格34,800円(税別)で販売している。

 

 

HF~430MHz帯オールモードトランシーバー「FT-991A」に増設した、機能ツマミを増設して無線機をより使いやすくするアクセサリー「CatKnobz」

 

 

 有限会社天都は「Catsインターネット」の名称でインターネットサービスプロバイダー事業を行う一方、米国LDGエレクトロニクス社の日本正規代理店として同社のアンテナチューナーやユニークなアマチュア無線周辺機器を開発・販売している。

 

 今回、“機能ツマミを増設して無線機をより使いやすく”というコンセプトのもと、Chris Day氏(ZL1CVD)と検討を重ね「CatKnobz」が誕生した。CatKnobzは複数台つないで使用することが可能だという。

 

 開発者は「最近の無線機はツマミが少なく、funcボタンで機能を選択して、ツマミを回す動作…、それがとても操作性が悪く感じます。私自身がとても不満でした。その思いが理由で製品を作ることにしました」と説明している。

 

 

八重洲無線の外部インターフェースとの接続用「CATインターフェイス」により、無線機と「CatKnobz」を付属のケーブルで接続する

さらに外付けのカラー液晶ディスプレイ「CatDisplay232」を取る付けると、より大きい画面で様々な情報を表示できるようになる

 

 

●「CatKnobz」の機能とボタンに機能を割り当てる説明(プロトタイプ開発中の動画)
※画面をクリックすると再生されます。

 

●FT-991A+CatKnobz+CatDisplay232
※画面をクリックすると再生されます。

 

●外付けのカラー液晶ディスプレイCatDisplay 232
※画面をクリックすると再生されます。

 

 

「CatKnobz」製品案内(一部抜粋)

 

 

 購入方法など詳しくは記事下の関連リンクから確認してほしい。

 

 

 

●関連リンク:
・機能ツマミを増設して無線機をより使いやすく「CatKnobz」
・「CatKnobz」製品案内(英語/PDF形式)
・各種情報が表示され使い易くなります「CatDisplay232」
・ニュージーランドChris Day氏(ZL1CVD)ホームページ
・有限会社天都

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)