hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 無線グッズ > <FT-817/818やFT-857、FT-897の小さな画面を見やすく>天都、外付け大型ディスプレイ「CatDisplay」でシルバー割と障害者割の販売開始

<FT-817/818やFT-857、FT-897の小さな画面を見やすく>天都、外付け大型ディスプレイ「CatDisplay」でシルバー割と障害者割の販売開始

ニュージーランドのChris Day氏(ZL1CVD)が開発した、大きなカラー液晶ディスプレイを使用してさまざまな情報を表示する「CatDisplay」。この度、同製品の販売を行う有限会社天都では「シルバー割(65歳以上)」と「障害者割」の販売を開始した。対応機種は八重洲無線のFT-818ND/ FT-817ND/FT-817(FT-857D/FT-897D/FT-857/FT-897は製造時期で外部電源用DCケーブルが必要)。価格は16,800円(税込み18,480円)のところ、割り引き(直販のみ)を利用すると13,800円(税込み15,180円)となる。

 

 

FT-817/818やFT-897のユーザー向け外付け大型ディスプレイ「CatDisplay」のシルバー割と障害者割の販売を開始

 

 

 有限会社天都は「Catsインターネット」の名称でインターネットサービスプロバイダー事業を行う一方、米国LDGエレクトロニクス社の日本正規代理店として同社のアンテナチューナーやユニークなアマチュア無線周辺機器を開発・販売している。

 

 今回、ニュージーランドのアマチュア無線家・Chris Day氏(ZL1CVD)と検討を重ね「CatKnobz」が開発した大きなカラー液晶ディスプレイを使用してさまざまな情報を表示する「CatDisplay」の「シルバー割」と「障害者割」の販売開始を、直販限定で同社が始めた。

 

「弊社では、FT-818NDやFT-897のような小さな液晶パネルの見にくさを改善するためCatDisplayを販売しております(FT-897やFT-857の液晶パネルは、劣化して見えにくくなっているものが結構あるようです)」「弊社は元々、プロバイダサービスでは障害者割とシルバー割を行っていました。社員と検討をした結果、この商品こそ、障害者割とシルバー割にすべきという意見にまとまりまして、障害者割とシルバー割での販売を開始しました。金額的には本当にこれが限界です」と説明している。

 

 シルバー割は65歳以上。また障害者割は身体障害者手帳/精神障害者手帳/療育手帳などの障害手帳をお持ちの方。それぞれ確認できる書類をファックスか電子メールなど送ってほしいとのことだ。

 

 詳しくは記事下の関連リンクから確認してほしい。

 

 

 

●Original CatDisplay for Yaesu FT-818ND(FT-818)
※画面をクリックすると再生されます。

 

●Original CatDisplay232 for FT991 & others
※画面をクリックすると再生されます。

 

 

●FT-857D/FT-897D/FT-857/FT-897用ディスプレイ表示内容について

 

 

↓この記事もチェック!

 

最近の無線機はツマミが少なくて操作性が悪い!?--機能ツマミを増設して使いやすくするアクセサリー「CatKnobz」を天都が通販販売

 

 

 

●関連リンク:
・CatDisplay/CatDisplay232(天都)
・FT-857D/FT-897D/FT-857/FT-897用ディスプレイ表示内容について(PDF形式)
・開発者:ニュージーランドChris Day氏(ZL1CVD)ホームページ
・有限会社天都

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)