hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
Radio JARL.com

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <Sメーター&周波数表示を採用、各種カスタマイズが可能>八重洲無線、車載型351MHz帯デジタル簡易無線(登録局)の新製品「FTM320R」を発表

<Sメーター&周波数表示を採用、各種カスタマイズが可能>八重洲無線、車載型351MHz帯デジタル簡易無線(登録局)の新製品「FTM320R」を発表

八重洲無線株式会社は、レジャーユースはもちろん、地域のイベントや防犯・防災活動、消防団、船舶での利用、そのほかの業務用に至るさまざまなシーンに使える、モービルタイプ(車載型)の351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「FTM320R」を2021年10月7日に発表した。送信出力は5Wで、Sメーターや周波数表示が可能。さらにチャンネル名称の書き込み(漢字表示も可能)や詳細機能などの設定を、無償の設定用ソフトウエア(YCE48)でカスタマイズできるという。標準価格は65,780円(税込)。

 

 

八重洲無線の351MHz帯デジタル簡易無線登録局「FTM320R」

 

 

 

 八重洲無線から発表された車載型の351MHz帯デジタル簡易無線登録局「FTM320R」は、“フリラー”と呼ばれるライセンスフリー無線愛好家にも愛用してもらいやすいように、ディスプレイにチャンネル表示だけでなく、周波数表示やSメーター(バーグラフ)表示を可能にした。さらに無償で提供される設定ソフトウェアで、PCからチャンネル名称の書き込みや詳細機能をユーザー自身がカスタマイズすることができる。クラストップの薄形ながら前面に大音量のスピーカーを配置したほか、スピーカー付きマイクロホンを付属している。以下、同社発表の内容から抜粋で紹介する。

 

 


 

 コンパクト設計・優れた基本性能、多彩な機能を備え幅広い用途に対応する3R登録局 車載型デジタルトランシーバー資格不要、簡単な手続きで使用できるデジタルトランシーバー。「FTM320R」は、コンパクト・堅牢設計、厳しい環境でも確実な通信を確保する高い信頼性と幅広い用途に対応する多彩な機能を搭載し、レジャーの他、地域のイベントや防犯・防災活動、消防団、船舶での利用、その他業務用に至るさまざまな用途に幅広くご利用いただくことができます。

 

●351MHz帯 デジタル簡易無線登録局 デジタル30チャンネル対応
 ARIB種別コード「3R」規格の5Wデジタル簡易無線登録局で、デジタル周波数30チャンネルを搭載し、同種別コードを持つ無線機との互換性を有します。また、登録局上空用5チャンネルのモニターが可能です。

 

●クリアな音質と高度な秘話機能
 デジタルならではの雑音の少ないクリアな音質の通信が可能です。512通りのUC(ユーザーコード:000~511)設定による豊富なグループ分けができ、32,767通りの秘話コードによる高度な秘話機能で通信内容を保護します。

 

●クラス最小のコンパクトボディ※1と優れた防塵・防水性
 クラス最小のコンパクトなボディ(約W120×H30×D120mm)は、限られたスペースでも設置場所を選びません。防塵・防水性能は本体、マイク共にIP54※2 を備え、厳しい環境下でも安心して使用ができます。

 

※1 2021年9月現在、スピーカー内蔵の車載型デジタル簡易無線機として(当社調べ)
※2 IEC(国際電気標準会議)に基づく粉塵や浸水に関する保護等級
防塵性…IP5X(防塵形):動作に影響をおよぼす以上の粉塵が内部に侵入しない事
防水性…IPX4(防まつ形):あらゆる方向からの水の飛沫によっても機器に有害な影響をおよぼさないこと

 

●漢字表示対応の高コントラストディスプレイ
 漢字対応(全角7文字)のディスプレイは、視認性に優れチャンネル名の特大表示や詳細表示ができる他周波数表示/受信信号強度表示(Sメータ表示)が可能です。チャンネル名称の書き込みや詳細機能については、設定ソフトウエア(YCE48)を使用してカスタマイズすることができます。
※設定ソフトウエア(YCE48)は、当製品ダウンロードページより取得することができます。

 

 

●2W高音質・大音量 本体内蔵スピーカー
 本体のフロントスピーカーと付属マイクのスピーカーは共に2W高出力です。受信音を出力するスピーカーの選択や同時に鳴らすなど、使用環境や用途に合わせて選択ができます。

 

 

《多彩な用途に対応する機能》

 

●マルチチャンネル待ち受け機能
 複数のチャンネルをスキャンしながら待ち受けを行い、信号が入ったチャンネルで相互通話を行うことができます。グループで異なったチャンネルを使用しているような場合に、管理者がグループ全てのチャンネルをモニターしながら相互通信を行うことでスムーズなグループ間の連携が可能です。

 

●CUE(キュー)機能による緊急アラーム送信
 CUE機能は、アラームによって緊急連絡や重要な用件を通知することができます。受信側の音量ボリュームに関係なく設定した音量でアラームを鳴らすと同時にLEDのフラッシュで通知しますので、相手が音量ボリュームを下げているような場合でも、確実に緊急時の連絡を行うことができます。CUE受信時に車外にいる場合、車に戻った時に受信表示とLEDの点滅によって緊急着信があったことが確認できます。

 

●4W PA(拡声器)機能/リモートコントロールPA機能
 オプションの外部スピーカーを接続して拡声器として使用することができます。マグネット取付金具(オプション)を使えば、外部スピーカーを車両にワンタッチで取り付けて周囲への緊急連絡を行うことができます。

 スピーカーマイクの2つ目の送信ボタン(セカンダリPTT)をPA機能に設定しておけば、メインPTTボタンで無線連絡、セカンダリPTTで拡声器から音声を出して避難誘導をするなど、簡単に使い分けができ、非常時においても本部と連携したタイムリーな情報共有を行うことができます。また遠隔からPA機能を動作させるリモートコントロールPA機能も備えていますので、本部から離れた車載無線機のPA機能を動作させて緊急連絡、避難誘導など臨機応変に対応が可能です。

 

●Bluetooth対応
 オプションのBluetoothヘッドセットSSM-BT10を使用したBluetoothワイヤレス通信が可能です。ヘッドセットのPTTボタンによる送信に加えて音声自動送信(VOX)機能を併用することでハンズフリー運用が可能となります。VOX運用時でもマイクPTTを使った送信操作に簡単に切り替えたり、Bluetooth運用時の音声出力先(マイクスピーカ/本体スピーカ)を選択したりすることもできるので用途に応じた使用が可能です。SSM-BT10は一度の充電で20時間以上※ 使用することができます。
※使用時間は、送信:受信:待受=5:5:90の割合で運用を想定

 

●異なるグループにもワンタッチで通信可能な「セカンダリPTT」機能
 運用(表示)チャンネルとは別に設定した2つ目のチャンネル専用のPTT(送信)ボタンとして、マイクPTT下のキーを「セカンダリPTT」に割り当てることができ、チャンネルを切り替えることなく異なるグループとの連絡もワンタッチで容易に行うことができます。

 

●GPSユニットを内蔵
 GPSユニットを内蔵し、画面に通信相手の方向と距離を表示することができます。
※別売の外部GPSアンテナ(SCU-38)が必要です。

 

●手元で主要な操作ができるスピーカー付きマイクロホン
 付属マイクロホンには、PTT(送信)ボタンの他に、良く使う機能をメモリーできるプログラムキー、消音(ワンタッチミュート)キー、セカンダリPTTキーを装備し、手元で簡単に主要操作を行うことができます。マイクロホンのコード長は、3種類(約50cm/5m/10m)を用意しており、用途に応じて選択することができます。

 

●実用的な機能で連絡をサポート
 選択呼び出し機能(一斉/グループ/個別呼び出し)※個別通信方式設定時
 ショートメッセージ(定型文)送受信機能
 音声自動送信(VOX)機能/セミVOX機能
 受信時自動録音機能
 緊急通報(エマージェンシー)機能
 音声案内(CHガイダンス)
 クイックアンサー機能
 発・着信履歴表示
 弱電界アラーム

 

●FTM320Rの主なスペック

 

 

 

●関連リンク:
・デジタルトランシーバー「FTM320R」(八重洲無線)
・FTM320R PDF版取扱説明書ダウンロード(八重洲無線)
・FTM320Rで使用できるアンテナリスト PDF(八重洲無線)
・FTM320R プログラミングソフトウエア YCE48設定マニュアル(PDF形式/八重洲無線)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)