hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2022QSOパーティ

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <不具合修正2点と軽微な変更>アイコム、ID-52の新ファームウェア「Version 1.22」を公開

<不具合修正2点と軽微な変更>アイコム、ID-52の新ファームウェア「Version 1.22」を公開

アイコム株式会社は2021年10月22日、144/430MHz帯D-STAR対応ハンディ機「ID-52」の新ファームウェア「Version 1.22」を同社サイト上で公開した。今回の新ファームでの変更点は「PTTスイッチを離しても、まれに送信したままになる不具合を修正」「DVモードでモニターしたとき、まれに異音が鳴る不具合を修正」「その他、軽微な変更」と発表されている。

 

 

 

 

 ID-52の新ファームウェア公開は2021年7月9日以来となる。今回発表された内容は次のとおり。

 

●ID-52の新ファームウェア(Version 1.22)

 

Version 1.21からの変更点:

 

・PTTスイッチを離しても、まれに送信したままになる不具合を修正

 

・DVモードでモニターしたとき、まれに異音が鳴る不具合を修正

 

・その他、軽微な変更

 

 ID-52のファームアップは、microSDカードを使用して行うことができる(取扱説明書で確認のこと)。なおファームウェア書き換え後はバージョン情報の数字が次のように表示されるという。

 

Main CPU: 1.22
Sub CPU: 製品の出荷時期により1.00または1.01
DSP : 1.03
GPS: 13196
Bluetooth: 1.12

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:ID-52 ファームウェア ダウンロード(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)