hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アプリ情報 > <Windows PCから無線機の時刻修正が簡単に行える>アイコム、時計設定アプリ「ST-4003W」を無償公開

<Windows PCから無線機の時刻修正が簡単に行える>アイコム、時計設定アプリ「ST-4003W」を無償公開

アイコム株式会社は2021年11月30日、Windowsパソコンから同社製アマチュア無線機の時刻(日時)修正が行える時計設定アプリ「ST-4003W」を公式サイトで無償公開した。気になっていた“無線機の時刻ズレ”を簡単に修正できる便利なソフトウェアだ。

 

 

 

 

 アイコムが発表した内容と取扱説明書から抜粋で「ST-4003W」の概要を紹介する。

 


 

★時計設定アプリ「ST-4003W」

 

◆概要:
 本製品は、パソコンと弊社製品を接続することで、パソコンの時刻を弊社製品に設定させるためのソフトウェアです。本製品を使用すると、下記の弊社製品の内部時計を設定できます。弊社製品とパソコンとの接続には、USBケーブルを使用します。

 

◆対応OS:
・Microsoft Windows 8.1(32bit版/64bit版)
・Microsoft Windows 10(32bit版/64bit版)
・Microsoft Windows 11(64bit版)

 

◆対応機種(カッコ内は無線機側のUSBポートの形状):
・IC-705(Micro-Bタイプ)
・IC-7100/IC-7100M/IC-7100S(Mini-Bタイプ、付属USBケーブルも使用可)
・IC-7300/IC-7300M/IC-7300S(Bタイプ)
・IC-7600/IC-7600M(Bタイプ)
・IC-7610/IC-7610M(Bタイプ)
・IC-7850/IC-7851(Bタイプ)
・IC-9700/IC-9700S(Bタイプ)

 

◆ご用意いただくもの:
 USBケーブル(市販品)
 ※対応する弊社製品によってUSBコネクターの形状が異なりますので、ご確認の上、ご用意ください。

 


 

 実際にWindows PCにST-4003Wをインストールしてみたが、ソフトウェアを立ち上げると、デジタルモード運用のためにPCとUSBケーブルでCI-V接続しているアイコム製リグ(対象機種)が自動的にリストアップされた。機種を選び「実行」ボタンを押すと、PC側で取得した日時データが指定した無線機に転送された。

 

IC-9700の日時設定完了画面

バックアップ電池の充電不足で時刻がずれていたIC-9700もワンクリックで日時設定ができた

 

 また、デスクトップ上に機種別のショートカットを作ることもできる。このボタンを押せばすぐに日時データが転送されるので便利だ。

 

デスクトップ上に機種別のショートカットアイコンを作ることも可能

 

 なお、このソフトウェアの起動時は、同じUSBポートで利用している「WSJT-X」や「JTDX」などの通信用ソフトウェアは一度終了させる必要があるようだ。この点に注意してほしい。

 

 

 ST-4003Wの詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

Androidスマホユーザーはこちらの記事も参考に(2021年12月1日掲載)
<Android端末を無線機の外部GPSに利用/時刻を補正>アイコム、外部GPS対応アプリ「ST-4002A」と時計設定アプリ「ST-4003A」を公開

 

 

 

●関連リンク:
・時計設定アプリ ST-4003W(アイコム)
・ST-4003W 操作説明書PDF(アイコム)
・ST-4003W Version1.00 ダウンロード(アイコム)

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)