hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <第3特集は「ハンディ機ベストバイ2022」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2022年4月号を刊行

<第3特集は「ハンディ機ベストバイ2022」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2022年4月号を刊行

株式会社三才ブックスは2月25日(金)に月刊誌「ラジオライフ」2022年4月号を刊行する。今号は第3特集で発売中の無線機・受信機19機種が登場する「ハンディ機ベストバイ2022」を掲載している。特別付録「ネット動画フル活用マニュアル」がついて価格は998円(税込み)。

 

 

月刊「ラジオライフ」2022年4月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2022年4月号は通巻で494号となった。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

<第3特集>受信ライターが選んだ今買うべき1台「ハンディ機ベストバイ2022」

 

 現在発売中のハンディ機を受信機、無線機を問わずに19機種すべてをピックアップ。その中から、受信ライターが自分の受信スタイルにマッチしたベストな1台をセレクトしていく。同じハンディ機でも受信対象によって、評価は大きく変わることになる。あなたのマイベストもここにある !

 

・現行ハンディ機の特徴とスペック一覧
・受信ライター5人のマイベストバイ
 神戸の受信マニア(おもしろ無線全般をスキャン受信)
 おだQ司令(鉄道無線を誘導波から空間波まで受信)
 星智徳(航空機を撮影するためのエアーバンド受信)
 小林照彦(ミリタリーエアーバンドの交信を録音受信)
 大井松田吾郎(デジタル波とアナログ波をアクティブ受信)

 

 

<モービル機エアーバンド受信インプレ>

・八重洲無線 144/430MHz帯デジタル無線機 FTM-400XD

 

<ブルーインパルス受信ガイド>

・エアーバンドを活用した撮影テクニック

 

<RLエアーバンド インフォメーション>

・令和4年 第1空挺団 降下訓練始めリポート

 

<おもしろ無線受信報告所>

・レジャー/あらゆる施設で使われているデジ簡

 

<ヴァイオリン弾き 琴羽しらすの今度は無線で知らせます>

・vol.06 初交信に向けて特小で練習をしました

 

<ライセンスフリー無線の世界>

・ライセンスフリー無線機ベストバイ

 

<工作チャレンジ>

・2本のマイクロホンを使って無線交信を楽しむ「IC-705オーディオミキサーインターフェイス」

 

 

↓この記事もチェック!

 

<Kindleや楽天koboほか、読み放題も…>配信スタート! ヤバかった時代(1980年代&1990年代)の月刊誌「ラジオライフ」が電子書籍で蘇る

 

 

 

 月刊「ラジオライフ」2022年4月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:三才ブックス

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)