hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 無線グッズ > <商品を実際に触れるリアル店舗オープン>無線雑貨の店「HAM-NET」、新作のストレートキー(縦振り)とバグキー(横振り)取り扱い開始

<商品を実際に触れるリアル店舗オープン>無線雑貨の店「HAM-NET」、新作のストレートキー(縦振り)とバグキー(横振り)取り扱い開始

ハンドメイド商品を中心に、アマチュア無線やライセンスフリー無線に関する雑貨のネット販売を行う「無線雑貨の店 HAM-NET」では、今まで通信販売を中心に営業を行ってきたが、リアル店舗がオープン(常設店舗ではなく事前連絡が必要)。「店舗で、実際に手に取ってお試しいただくことができますので、ぜひお越しください。取り扱いをしているすべての電鍵はお試し・ご購入いただけます。また、HAM-NET取り扱いのすべての商品もご購入いただけます」としている。また、井伊勝行氏(JA1CQJ)が製作したストレートキー(縦振り)1種類とバグキー(横振り)1種類の新作の取り扱いを開始した。

 

 

 

 今回、無線雑貨の店「HAM-NET」が扱う無線グッズを紹介しよう。

 

 


 

 

●手作り電鍵「静かなBug Key」

 

JA1CQJ井伊さん作の「静かなバグキー」です。
このバグは音が静かです。普通バグキーは振り子の振動を錘にぶつけて機械的な振動エネルギー(キネティック エネルギー)を位置のエネルギーに変換して振動を瞬時に停止させますがこの場合音がガチャガチャと煩くなります。
この「静かなバグキー」は、振動をシリコンゴムにぶつけて振動を抑えるので静かです。

 

 

 

 

 

●手作り電鍵「ストレートキー Sprout」

 

JA1CQJ井伊さん作のストレートキー Sproutです。
この電鍵の台座は、アフリカンパドックと言う赤味の美しい木材を使ってあり、ラッカーで仕上げてあります。真鍮部品は全て旋盤やフライス盤を使って加工したもので、デザインは通称スエーデン型と呼ばれるタイプで接点が前方にあり優美なスタイルとなっています。レバー側の接点には燐青銅板を取り付けてあり打鍵音が静かになっています。部品は鏡面仕上げのあとに真鍮用の防錆剤をかけてあるので美しい輝きが維持されます。

 

 

 

 

 

バグキーは調整個所も多く、扱いが難しいキーです。
原則、受注生産品ですので、ご希望があれば、カスタマイズすることも可能です。
店舗で実際に手に取ってお試しいただくことができますので、ぜひお越しください。
取り扱いをしているすべての電鍵はお試し・ご購入いただけます。また、HAM-NET取り扱いのすべての商品もご購入いただけます。
よろしければ店舗にも足をお運びください。

 

※店舗が狭いので、あらかじめメールかお電話で連絡いただけると、スムースにご対応できます(常設店舗ではありませんので、事前にお電話頂けると幸いです)。

 

 

 

無線雑貨の店「HAM-NET」で扱う商品の数々。商品を実際に触れられるリアル店舗がこの度オープンした

 

 

●店舗所在地
東京都港区三田3-3-12-101 HAM-NET
TEL:03-6459-4132
営業日:火曜~土曜(12:00~18:00)

 

 

 

 詳しくは、 無線雑貨の店「HAM-NET」の商品紹介から確認してほしい。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<水に濡れても大丈夫、風呂場に貼って覚えよう>無線雑貨の店「HAM-NET」、A2サイズポスター「和文通話表を覚えよう」を発売

 

<ハンディ機のベルトクリップで固定>無線雑貨の店「HAM-NET」、「ハンディ機スマホホルダー取付金具」を発売

 

<1点1点、表情が違う手作り感>無線雑貨の店「HAM-NET」、動物と無線機をモチーフに寄木で作ったストラップとキーホルダー各5種類を新発売

 

 

 

●関連リンク:
・ストレートキー1種類、Bugkey2種類の取り扱いを開始しました(無線雑貨の店 HAM-NET)
・無線雑貨の店 HAM-NET

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)