hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <第3特集は「BCLラジオ再入門」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2023年1月号を刊行

<第3特集は「BCLラジオ再入門」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2023年1月号を刊行

株式会社三才ブックスは11月25日(金)に月刊誌「ラジオライフ」2023年1月号を刊行する。今号の第3特集は12月17日の “BCLの日” にちなみ「BCLラジオ再入門」を取り上げている。定価は880円(税込み)。

 

 

月刊「ラジオライフ」2023年1月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2023年1月号は通巻503号を迎えた。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

<第3特集>山田耕嗣先生の生誕日、12月17日はBCLの日「BCLラジオ再入門」

「ラジオはいいねぇ、もっと聞きなさいよ」が口癖だったBCLの神様こと、故・山田耕嗣先生。その温和な語り口と丁寧な説明から、「山田さん」と呼ぶ“山田チルドレン”はとても多い。しかし、BCLから遠ざかっていた人も大勢いるだろう。BCLの今をお伝えするので、“BCLの日”を前にあの頃に戻ってラジオに火を入れてみよう!

 

・山田耕嗣さんが教えてくれたBCLの楽しみ方
・BCL界の今を知る2022〜2023年の話題
・最高性能BCLラジオATS-909X2使用リポ
・RADIO from U.S.A「. Elite Executive」
・リアルな交流を求めてBCLミーティング

 

<徹底使用リポート>

・JVCケンウッド  登録局機の良好な使用感をそのまま免許局で実現
 467MHz帯デジタル簡易無線機「TCP-D251C」

 

 

<ポータブル機 エアーバンド受信インプレ>

・八重洲無線 VHF帯エアーバンドの感度は受信機クラス
 HF~430MHz帯アマチュア無線機「FT-818」

 

<ブルーインパルス受信ガイド>

・各課目の交信内容と撮影のポイント Act8

 

<RLエアーバンド インフォメーション>

・海上自衛隊 徳島航空基地祭リポート

 

<おもしろ無線受信報告所>

・レジャー/シーズンオフの周波数報告

 

<ヴァイオリン弾き 琴羽しらすの今度は無線で知らせます>

・vol.15 プロのデザインでオリジナルQSLカードを作る

 

<ライセンスフリー無線の世界>

・フリラ目線のデジ簡登録局ベストバイ

 

<工作チャレンジ>

・絶滅危惧パーツの水晶発振子の周波数を調べて再利用「水晶発振周波数チェッカー」

 

 

↓この記事もチェック!
<Kindleや楽天koboほか、読み放題も…>配信スタート! ヤバかった時代(1980年代&1990年代)の月刊誌「ラジオライフ」が電子書籍で蘇る

 

 

 月刊「ラジオライフ」2023年1月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 

●関連リンク:三才ブックス

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)