hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > アマチュア無線が衰退!? 老舗のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」が6月末で閉店--5月5日(日)~5月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


アマチュア無線が衰退!? 老舗のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」が6月末で閉店--5月5日(日)~5月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、1973(昭和48)年9月に神奈川県で創業、翌年に熊本県に移ってアマチュア無線機器販売店を開業した、老舗のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」(熊本県熊本市東区)が、2024年6月30日(日)をもって閉店することを同店ホームページなどで発表したというニュース。一時期は、熊本県八代市、福岡県福岡市、宮崎県宮崎市、鹿児島県鹿児島市と川内市に支店があり、中九州エリアを代表する無線ショップだった。現在の店舗も広く大勢のスタッフが働き、イベントや企画も頻繁に行っていただけに閉店の一報を信じられない思いで聞いた人が多かったようだ。無線家からは「クマデン」でお世話になったエピソードや、ニュース後に店舗を訪れたという様子、なかにはアマチュア無線衰退の象徴的な出来事と捉えて惜しむ声などが飛び交った。

 

 

 

●アマチュア無線ショップ「無線のクマデン(熊電総業)」店舗(Google ストリートビュー)

 

 

 

 

 続く2位は「<無線従事者の資格を持ちながら免許を受けず不法無線局を開設>関東総合通信局、第四級アマチュア無線技士3名に対して48日間の行政処分」。関東総合通信局が、2か月前に警視庁生活安全部保安課、青梅警察署、福生警察署、東大和警察署とともに、東京都青梅市の青梅街道で行った、ダンプカーなどの車両に開設した不法無線局の取り締まりにおいて、電波法違反行為(免許を受けず不法に無線局を開設)が発覚し地元警察署へ告発した第四級アマチュア無線技士の資格を有する無線従事者3名に対して、その業務に従事することを48日間停止する行政処分を行った話題。5位にも、電波法違反の関連記事がランクインしている。

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

令和6年度電波利用環境保護活動用のキャッチコピー「えっ 仕事でアマチュア無線、違法じゃない?」PRポスター

 

 

 3位は、2024年5月8日から10日にかけて、太陽表面で最大クラスの「太陽フレア」(爆発現象)が連続で起き、X線などの強い放射線や電気を帯びた粒子が次第に地球に到達し磁場が乱れる「磁気嵐」が発生、日本時間の5月11日(土)朝10時の時点で、短波帯の無線通信に大きな影響が生じているニュース。国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)が、Xクラスの太陽フレアが6回発生したことを伝え(54時間以内にXクラス以上のフレアが6回発生したのは18年8か月ぶり)、「デリンジャー現象の発生による通信障害」「GPSの誤差拡大」「人工衛星の障害」「地磁気の乱れによる誘導電流の発生で送電施設のトラブル」などが想定されると警戒を呼び掛けている。いつもは日中賑わう7MHz帯が、驚くほど何も聞こない。電離圏が大きく乱れ、異常な状態が続いている。その後、夜になると日本各地でオーロラの観測に成功。hamlife.jpがSNSで画像リポートを見たものでは、北海道各地のほか、秋田県の男鹿半島、新潟県の佐渡島、能登半島の石川県能登町、兵庫県北部の香美町、栃木県の那須高原、宮城県仙台市、福島・茨城県境、愛知県東栄町などでも観測に成功したようだ。

 

 

サイクル25の太陽活動がピークを迎える中、太陽表面では大きな黒点の出現や最大クラス(Xクラス)のフレア発生が相次いでいる

 

 

 4位は、株式会社サイエンテックスから、同社3機種目となる新スプリアス規格対応の27MHz帯市民ラジオ(CB)無線機の新製品「SR-01X」の発表と、注文受付を行うという情報。同機種は好評を博したCB機「SR-01」(2016年発売)の後継機種という位置づけで、送受信の基本性能と操作性はそのままに塗装をブラックに変更、Sメーターの視認性向上、パネルスイッチとマイクコネクタの変更、アンテナ軸受けの変更といった改良が施されている。直販価格(税・送料込み)は195,800円と、SR-01よりも57,800円(約42%)値上がりしている。なお、当初5月16日(木)12時から注文受付(120台先着順)を行う予定だと告知していたが、「SR-01Xに使用予定の材料に品質上の問題が見つかったため」として、受注受付の日程を延期することが明らかになった。「今後の予定につきましては、改めてお知らせ致します」と案内している。

 

 

サイエンテックスのSR-01X

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<赤字が累積し、52年間の歴史に幕>熊本市東区のショップ「無線のクマデン(熊電総業)」、6月30日(日)で閉店

 

2)<無線従事者の資格を持ちながら免許を受けず不法無線局を開設>関東総合通信局、第四級アマチュア無線技士3名に対して48日間の行政処分

 

3)<全世界で「オーロラ」の観測報告、11日(土)夜は北海道・東北・新潟でも?>強烈な「磁気嵐」が発生、短波帯のコンディションは絶不調

 

4)<精悍なブラックボディ、細部を改良>サイエンテックス、27MHz帯の市民ラジオ(CB)無線機「SR-01X」を受注生産で新発売

 

5)<大阪市大正区の路上で不法局の取り締まり>近畿総合通信局、免許を受けず運転する車両にアマチュア無線機を設置していた1人(49歳)を告発

 

6)【写真リポート】<5月5日に行われた「こどもの日特別運用2024」>10W機(4アマ)を含め、子供たち9人全員が28MHz帯で南極昭和基地「8J1RL」との交信に成功

 

7)<特集「アンテナチューナー活用の極意」>電波社、「HAM world(ハムワールド)」2024年7月号を5月17日(金)に刊行

 

8)<キャッチコピー「えっ 仕事でアマチュア無線、違法じゃない?」ほか>総務省、令和6年度電波利用環境保護活動用PRポスター2種類を公表

 

9)<1本で21/24/28MHz帯をカバー>クリエート・デザイン、ハイバンド用の3エレ八木アンテナ「328」を新発売

 

10)<新製品CPATU、IC-PW2のインプレッション掲載>「月刊FBニュース」2024年5月1日号きょう公開

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック

充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)