hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 【無事成功! 追記あり】<ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士、7月11日(木)19時48分から富山県射水市立放生津小学校の児童(JA9YQJ)と交信


【無事成功! 追記あり】<ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士、7月11日(木)19時48分から富山県射水市立放生津小学校の児童(JA9YQJ)と交信

アマチュア無線の資格を持ち国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士と、子供たちが交信を行うプロジェクト「ARISSスクールコンタクト」。2024年7月11日(木)の19時48分JSTから富山県射水市立放生津(ほうじょうづ)小学校の児童など15名(5・6年生と卒業生の中学1年生)が「JA9YQJ(JARL新湊クラブの社団局)」のコールサインで交信を行う予定だ。成功した場合は日本から通算111例目のARISSスクールコンタクトとなる。ISSから登場するのはNASA所属のマイケル・リード・バラット宇宙飛行士(KD5MIJ)だ。

 

アンテナ設置を終えた、富山県射水市立放生津(ほうじょうづ)小学校の校舎(関係者提供写真)。同校は児童数の減少から2025年4月に新湊小学校との新設統合が予定されている

今回のミッションを担当するマイケル・リード・バラット宇宙飛行士・KD5MIJ(インスタグラムのariss_intelの投稿から)

 

 ISSの宇宙飛行士と日本の子供たちの交信は、2023年8月3日に行われた東京都世田谷区の烏山宇宙プロジェクト(JA1ZSH)以来11か月ぶりとなる。富山県射水市立放生津小学校は150年前の1873年(明治6年)の開校で児童数は102名。今回のARISSスクールコンタクトは創立150周年を記念するものになる。このARISSスクールコンタクトは富山県で初めて実施されるもので、JARL新湊クラブが事業を実施し、福井宇宙通信愛好会が協力している。

 

7月6日(土曜日)に今回のARISSスクールコンタクト用のアンテナが設置された。写真左がメイン用、右側がサブ用(関係者提供写真)

 

 今回のARISSスクールコンタクトは日本時間の7月11日(木)の19時48分03秒からおよそ10分間にわたって行われる。国際宇宙ステーションのコールサインは「OR4ISS」。ARISSのWebサイトによると、ISSからは145.80MHzで音声信号が送られてくる。ISS側の交信担当はNASA所属のマイケル・リード・バラット宇宙飛行士(KD5MIJ)で、交信は英語で行われるという。子供たち15名が行う質問は次のように事前公表されている(カッコ内は日本語への機械翻訳)。

 

1.Can you use a mobile phone in the ISS?
(ISSで携帯電話は使えますか?)

 

2. Have you ever seen an alien?
(宇宙人を見たことがありますか?)

 

3. Is it cold or hot in space?
(宇宙は寒いですか、暑いですか?)

 

4. Do you have trouble eating and drinking?
(飲食に困ることはありますか?)

 

5. How fast does the spaceship fly?
(宇宙船の飛行速度はどれぐらいですか?)

 

6. How do you feel with no gravity?
(無重力状態はどんな気分ですか?)

 

7. What kind of feeling do you have watching the Earth from space?
(宇宙から地球を見て、どんなことを感じますか?)

 

8. Were you scared to go to space?
(宇宙へ行くのは怖かったですか?)

 

9. What is your favorite space food?
(好きな宇宙食は何ですか?)

 

10. What is the first thing you want to do when you return to Earth?
(地球に戻って最初にしたいことは何ですか?)

 

11. What would you do if you got sick or had cavities on a spaceship?
(宇宙船の中で病気になったり、虫歯になったりしたらどうしますか?)

 

12. Why did you decide to become an astronaut?
(なぜ宇宙飛行士になろうと思ったのですか?)

 

13. How much does the space suit weigh?
( 宇宙服の重さはどれぐらいですか?)

 

14. How do you sleep in zero gravity? Would you like to lie down?
(無重力ではどのようにして眠りますか? 横になりますか?)

 

15. What has been the biggest challenge you’ve faced adapting to life on the space station?
(宇宙ステーションでの生活に適応するために直面した最大の困難は何でしたか?)

 

 

 過去、国際宇宙ステーションから発射された宇宙飛行士の声に対しては「見晴らしのよい場所で、ハンディ機に付属ホイップアンテナでも聞こえた」「アパートのベランダから斜めに付き出したモービルホイップでキャッチした」といった受信リポートがX(旧Twitter)に書き込まれている。ビームアンテナに仰角ローテーターといった本格装備がなくても、ISSの軌道が高く状態の良いタイミングなら受信のチャンスがある。

 

ARISSスクールコンタクト開催時のISS軌道予測:富山市基準(7M3TJZ 安田氏のSatTrack V3.1.6使用)

 

 言うまでもないことだが、この日のために準備と交信の練習を重ねてきた子供たちの夢を壊さぬよう、当日は静かなワッチを心掛けたい。ARISSスクールコンタクトの開催日は管轄の総合通信局がDEURAS、DEURAS-Mなどを使って電波監視を強化するのが通例となっている。

 

 

<hamlife.jp追記 7月12日>
 このARISSスクールコンタクトは無事成功し、子供たち15名全員が質問を行い、マイケル・リード・バラット宇宙飛行士からの回答を得ることができた。またISSからの信号も非常に強力で各地のアマチュア無線家が受信に成功し、SNSで喜びを報告する書き込みが多数見られた。
 なお富山県の富山新聞DIGITALが7月12日付けの記事でARISSスクールコンタクトの成功を写真入りで取り上げ、さらにNHK富山放送局も7月12日の県内ニュースで紹介し、どの動画が公開されている。下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

 

●関連リンク:
・ニュース動画あり 国際宇宙ステーションの宇宙飛行士と射水市の小中学生が交信(NHK富山NEWS WEB)
・射水から宇宙と交信 放生津小、新湊中の生徒「恐くないの?」→飛行士「楽しいことも」「地球はきれい」(富山新聞DIGITAL)
・射水市立放生津小学校
・ARISS School Contact 11 July 2024, 10:48 UTC, direct via JA9YQJ(ISS FAN CLUB)
・Contact upcoming in Japan!(Instagram-ariss_intl)
・ARISSスクールコンタクト
・Upcoming Educational Contacts(ARISS)
・#きぼうを見よう-国際宇宙ステーション(KIBO宇宙放送局)

 

 

 

●いったん広告です:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック

充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)