hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > 三才ブックスが3年ぶりに「周波数帳」を刊行、表紙サンプルの“誤字”が話題に…!?


三才ブックスが3年ぶりに「周波数帳」を刊行、表紙サンプルの“誤字”が話題に…!?

『周波数帳2014-2015』の表紙のサンプル(三才ブックス提供)

『周波数帳2014-2015』の表紙のサンプル(三才ブックス提供)

株式会社三才ブックスは、10月22日に“日本唯一の周波数の大辞典”である『周波数帳2014-2015』を刊行することを発表した。同社が周波数帳を刊行するのは3年ぶり。価格は3,990円。今号は本文1,700ページという厚さで、周波数順データのCD-ROM(Win/Mac)も付属する。…ところでWebで発表された同誌の「表紙」に、大きな誤字(誤植)があることが、一部のアマチュア無線家の間で話題となっているのをご存じだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

『周波数帳2014-2015』の表紙のデザインは、10月3日に三才ブックスのWebサイトやAmazonをはじめとするネット通販系書店、一部の無線ショップのWebサイトなどで公開された。その画像が左のもの(三才ブックス提供)であるが、じっくり見ていると、どうもおかしい表記がある。
 Facebookや一部の無線家のブログでは「周波数帳にこの誤字はマズイでしょ」「2年間手元で使う本なのに、この誤字を見続けるのは嫌だ」「出版社は気付いていないのかな」などと話題になっている。
 hamlife.jpで同社に確認したところ、担当者から「表紙サンプルで大きな誤字をお見せしてしまい、恥ずかしい限りです。幸いにも印刷直前で気が付き修正を行いました。10月22日に発売される本では正しく修正されていますので、ご安心の上お求めください」との回答があった。
 さて、貴方は誤字を見つけられたであろうか!?

 

 

●関連リンク: 周波数帳2014-2015(三才ブックス)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター