hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載

特集

ハムフェア2018

<ラジオ番組音声(37分間)を公開>中国国際放送(北京放送)、Webサイトに「ハムフェア2018での見聞」会場リポートを掲載

「北京放送」の愛称で親しまれている、中華人民共和国の海外向けラジオ放送「中国国際放送(CRI)」。このほど8月25~26日(日)に東京ビッグ […] 
ハムフェア2017

【ハムフェア2017】<YouTubeの「JARL公式チャンネル」で発表>JARL、ハムフェア2017の動画を新公開!!

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は2017年9月20日、動画共有サイト「YouTube」に開設している“JARL公式チャンネ […] 
ハムフェア2016

<「ハムフェア2016」会場に登場!!>月刊FBニュース、YLハムたちが活躍する連載「FB Girlsが行く!!」第2話をきょう公開

毎月1日に新記事が公開されるアマチュア無線の電子マガジン「月刊FBニュース」が、きょう2016年9月15日に新連載「FB Girlsが行く! […] 
ハムフェア2015

【ハムフェア2015】<メーカー動画>JVCケンウッドブースで行われた「TS-590G商品説明」のムービーを公開

株式会社JVCケンウッドは12月25日、「ハムフェア2015」会場の“TS-590Gプレゼンテーションステージ”で行った、同モデルの商品説明 […] 
ハムフェア2014

【ハムフェア2014】<インタビュー動画・番外編>アキバの現役メイドさん3名「お客様に誘われて4アマの免許を取ったばかりです!!」=秋葉原無線部ブース

8月23~24日の「ハムフェア2014」会場を訪れた、女優やモデル、歌手、シンガーソングライターなど、アマチュア無線界で活躍する著名な女性へ […] 
ハムフェア2013

【ハムフェア2013】「国際的な広がりが感じられた」JARL公式サイトに開催リポート掲載

  一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)のWebサイトが更新され、8月24~25日に開催された「アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2013)」の開催リポートが掲載された。    それによると『今年 […] 

企画

エイプリルフール企画

【エイプリルフール企画】<アマチュア無線の電波状態を“仮想現実”として視認化できる>アイコム、VR対応外部モニター「LC-VR41」を新発売!!

アイコム株式会社は2018年4月1日、アマチュア無線の電波状態を仮想現実(VR)として視認化できるHF/50MHz帯対応のアマチュア無線用外 […] 
写真リポート

【取材動画つき!!】<日本における短波帯の電波監視の要>総務省 関東総合通信局「三浦電波監視センター」訪問リポート

総務省は毎年6月1日の「電波の日」から6月10日までを「電波利用環境保護周知啓発強化期間」、6月中を「不法無線局の取締り強化期間」として、全 […] 
お役立ち豆知識

<アンテナと電源への備えをもう一度!! “台風24号”が日本縦断か?>「各地の緊急情報」や「リアルタイム雨量」「停電情報」のわかるサイト

非常に強い台風24号(チャーミー)は、2018年9月28日朝現在で沖縄の南海上をゆっくりした速度で北西へ進んでいる。30日(日)以降は九州か […] 

連載

コンテストでのスコアアップ

【動画】<実際の運用術に迫る!!>アイコムのTOPコンテスターが講演「コンテストでのスコアアップ・SO2R運用の実際」最終回

2014年2月2日に開催された「アイコムアマチュア無線フェスティバル in 東京」の会場では各種の講演が行われた。そのひとつが稲葉浩之氏(J […] 
<アイコム会長特別講演>アイコムの50年

【ハムフェア2018】<今年からイベント手数料1,000円(101QSOまで)が必要>JARL、「DXCCアワード」の申請をハムフェア開催中のほか会期前の2日間受け付け

米国のアマチュア無線連盟「ARRL(American Radio Relay League)」が発行する世界的に有名な「DXCC(DX Ce […] 
おもしろ動画

【おもしろ動画】バナナからコンデジまで、身近な道具を使い「電鍵」や「パドル」に利用してみた話題の動画

フィンランドのアマチュア無線家、Jari Vainio氏・OH6DCが、数年前から身近な道具を使いモールス信号を奏でる動画を公開し話題を呼ん […] 
アマチュア無線機Collection

【アマチュア無線機Collection】 ヤエスの50MHz帯モノバンド第1号機--FT-620(1972年)

真空管式からIC・トランジスタへ、アナログ周波数表示からデジタル表示へ--アマチュア無線機器が大きな進化を遂げたのが1970年代だった。全国 […] 
相互運用協定

【特別寄稿】日本の1アマは近い将来、欧州などの「CEPT加盟国」で運用できることになる!?

  近い将来、日本のアマチュア無線家(1アマ)が、ヨーロッパに長期滞在した際、ほとんどの国でアマチュア無線の運用が簡単に始められるようになるかもしれない。これは欧州郵便電気通信主管庁会議(CEPT)が、2014年5月末に行っ […]