hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <無線界の「ここだけの話」満載>三才ブックスが「ラジオライフDX 2014」を刊行


<無線界の「ここだけの話」満載>三才ブックスが「ラジオライフDX 2014」を刊行

株式会社三才ブックスは、アマチュア無線、BCLラジオ、受信の総合マガジン「ラジオライフDX」の最新号(第7号)として「ラジオライフDX 2014」を12月17日(火)に刊行する。ネットでは入手困難な「無線界ここだけの話 20連発」や、無線趣味を便利にしてくれるスマートフォン用アプリ170本のカタログなど情報満載だ。価格は1,400円。

 

「ラジオライフDX 2014」の表紙

「ラジオライフDX 2014」の表紙

 三才ブックスの「ラジオライフDX」は、1990年代に一世を風靡した“アクティブな無線雑誌”としての「月刊ラジオライフ」のテイストを踏襲したムックで、2011年12月の創刊。ベテランのアマチュア無線家や無線マニアを対象に、より実践的な無線情報を掲載し、これまでにVol.1~Vol.6が刊行されている。
 9か月ぶりに刊行される最新刊は「ラジオライフDX 2014」と改題された。三才ブックスのWebサイトなどによると、おもな内容は下記のとおり。

<第1特集>総力取材 無線界ここだけの話 20連発
・JARL vs. TSS「システム障害」の背景
・放送局仕様150Wステレオ送信機がネットで買える
・各社から発売「消防デジタル受令機」のすべて
・会員104名が提訴、JARL理事選挙無効の行方
・日本製のデジタル解読受信機を入手
・昭和の雰囲気も見納め…「短波放送局」に潜入! ほか

<第2特集>後悔しない1台を選ぶ ハンディ無線機2014ベストバイ
FT1D、ID-51、TH-D72、DJ-G7、VX-8D…

<第3特集>無線趣味を超便利にしてくれる 俺のスマホアプリ 最新170本
・アマチュア無線
・衛星
・おもしろ無線
・交信系
・航空趣味系
・その他

カラー特別企画 アマチュア無線 名機Museum

 未公開の機種写真を一気に蔵出し!

新機種インプレッション
・八重洲無線/FTDX1200
・八重洲無線/FTM-400D
・エーオーアール/ARD300(デジタル受信アダプター)

連載 ライフワークはアマチュア無線
 アクティブなアマ無線家が直面した、隣家の太陽光発電システムからのノイズ問題<解決編>

連載 BCLライフDX
 聞いて調べた!! 日本語放送の全局インプレッション

連載 ライセンスフリーな無線の世界

 イマドキのライセンスフリー無線

 

連載 工作チャレンジ

 ワイヤレス電鍵システムの製作

 

連載 昔のノリの読者投稿が満載!! RLプラザOB組

 

連載 PチャンQチャン

 

 なお、同書は発行部数が極めて少ないため、地域とタイミングによっては入手に困難を極める場合がある。三才ブックスではネット書店や通信販売の利用、書店での事前予約などを推奨している。

 

 

 

●関連リンク:ラジオライフDX 2014(三才ブックス)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター