hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > アイコム、IC-7800の「新機能追加モデル」を正式発表、発売は11月末!


アイコム、IC-7800の「新機能追加モデル」を正式発表、発売は11月末!

アイコム株式会社は11月14日、同社のアマチュア無線用トランシーバーのフラッグシップモデル、IC-7800の「新機能追加モデル」の発売を正式に発表した。発売は当初のアナウンスより早まり2013年11月末、価格は税込105万円。なお既存のIC-7800ユーザーにはバージョンアップ用ファームウェアを同じく11月末から無償提供する予定だ。

 

ハムフェア2013のアイコムブースに展示された、IC-7800の新機能追加モデル。ウォーターフォールを表示中

ハムフェア2013のアイコムブースに展示された、IC-7800の新機能追加モデル。ウォーターフォールを表示中

 

 アイコムのIC-7800は2003年12月に発表された、同社の最高級機種。2013年8月に開催されたハムフェア2013の会場で、各種の新機能に対応したファームウェアを搭載したバージョンを参考出品。それが今回正式に発売告知となったもの。価格は据え置きの税込105万円。おもな特徴は下記のとおり。

「IC-7800新機能追加モデル」に追加された、おもな特長

・バンドの状況等をより詳細に把握できるウォーターフォール表示機能
・バンドスコープのマウス操作(キーボードとマウスの同時接続にはUSBハブが必要)
・送受信音の解析が可能なオーディオスコープ機能
・PCレスリモートシャック対応&CI-Vによる電源コントロール
・最大約9時間の録音、送信音の録音にも対応するなど録音機能を強化

 新機能追加モデルの発売開始は、当初のアナウンスよりも1か月早まり2013年11月末を予定。既存のIC-7800ユーザーへは、追加される全機能に対応したファームウェアが11月末から無償提供される予定だ。hamlife.jpではファームが公開され次第、リポートを掲載する。

 

動画リポートはこちら
IC-7800のバージョンアップ機能をアイコム担当者が詳しく説明!<ハムフェア2013>

 

●関連リンク:

・アイコム株式会社 プレスリリース
・IC-7800(アイコム・製品紹介ページ)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター