hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <話題>沖縄県の新設D-STARレピータ局、「JQ6YAA」はコールサイン誤発給?


<話題>沖縄県の新設D-STARレピータ局、「JQ6YAA」はコールサイン誤発給?

11月13日、沖縄県那覇市に430MHz帯のD-STARレピータ「JQ6YAA」が新規開設され、運用を開始したが、そのコールサインが「総務省の訓令に違反する文字列を発給したのではないか?」と識者が指摘し、話題となっている。

 

JQ6YAAの免許検索結果(総務省電波利用ホームページ)

JQ6YAAの免許検索結果(総務省電波利用ホームページ)

 

「今回発給されたJQ6YAAというコールサインは、沖縄のレピータ局への割り当て順として正しくない文字列ではないか?」と指摘するのは、日本におけるコールサイン史研究の第一人者、本林良太氏(JJ1WTL)だ。同氏のブログに掲載された指摘は以下のような要旨である。まずはこの下の表を見て欲しい。

 

 

電波法関係審査基準 別表3 識別信号の指定基準 19 アマチュア局

(2) アマチュア業務の中継用無線局
地方局 呼出符号 地方局 呼出符号
関東 JR1WA -JR1WZ
JR1VA -JR1VZ
JP1YAA-JP1YZZ
四国 JR5WA -JR5WZ
JR5VA -JR5VZ
JP5YAA-JP5YZZ
信越 JR0WA -JR0WZ
JR0VA -JR0VZ
JP0YAA-JP0YZZ
九州 JR6WA -JR6WZ
JR6VA -JR6VZ
JP6YAA-JP6YZZ
東海 JR2WA -JR2WZ
JR2VA -JR2VZ
JP2YAA-JP2YZZ
東北 JR7WA -JR7WZ
JR7VA -JR7VZ
JP7YAA-JP7YZZ
北陸 JR9WA -JR9WZ
JR9VA -JR9VZ
JP9YAA-JP9YZZ
北海道 JR8WA -JR8WZ
JR8VA -JR8VZ
JP8YAA-JP8YZZ
近畿 JR3WA -JR3WZ
JR3VA -JR3VZ
JP3YAA-JP3YZZ
沖縄 JR6YA -JR6YZ
JQ6YAA-JQ6YZZ
中国 JR4WA -JR4WZ
JR4VA -JR4VZ
JP4YAA-JP4YZZ

注1: 地方局別の数字の次の2文字は、WA(沖縄にあってはYA)から順次指定する。
注2: 地方局別の数字の次の文字が3文字である呼出符号は、その3文字がYCA(沖縄にあってはYBA)のものから順次指定する。

 

 

<指摘の要旨>

・「電波法関係審査基準 別表3 識別信号の指定基準 19 アマチュア局」という表(上に掲載したもの)に、アマチュア業務の中継用無線局(いわゆるレピータ局)に割り当てるコールサインのブロックが規定されている。

・この表によると、沖縄はJR6YA~JR6YZ、JQ6YAA~JQ6YZZがリザーブされている。

・沖縄のレピータ局が増え、従来のコールサインブロック(JR6YA~JR6YZ)が満配になったたため、今回開設された那覇市のD-STARレピータ局から、新しいコールサインブロックに入った。

・しかし上で紹介した「別表3」には欄外に注意書きがついており、その注2には「地方局別の数字の次の文字が3文字である呼出符号は、その3文字がYCA(沖縄にあってはYBA)のものから順次指定する」とある。

・実際、本土側では「JP#プリフィクス+三文字サフィックス」のレピータ局は、サフィックスは「YCAから」発給されている。それとまったく同じように、沖縄においては「JQ6YBAから」発給しないとならないはず。

・なぜ「JQ6YAA~YAZ」を空けているかというのは、推測の域を出ないが、将来2文字サフィックスのレピータ局、JR6YA~YZのコールサインをここに指定変更することを意図したと思慮される。

・つまり今回のJQ6YAAは、沖縄総合通信事務所の“不注意”で発給されたもので、本来は「JQ6YBA」とすべきものだった可能性が高い。

 

 

本来割り当てになるべき、レピータ局コールサインのルールまとめ(本林氏による)

本土(含 小笠原) 沖縄
割当ブロック 実際の割当順 割当ブロック 実際の割当順
JR#VA-VZ
JR#WA-WZ
JP#YAA-YZZ JR#WA-WZ
JR#VA-VZ
JP#YCA-YZZ
JR6YA-YZ JQ6YAA-YZZ JR6YA-YZ
JQ6YBA-YZZ

 

 

 本林氏によると、こうしたアマチュア局のコールサインの誤発給はたまに生じており、以前は東海総合通信局で「再割り当てのときのプリフィックスはアルファベット順で進める」はずが、「JQ2」の再割り当て終了後、「JR2」が飛ばされて、「JS2」が指定される事件もあった(被害者15局には後日、JR2プリフィックスのコールサインが指定し直された)。果たしてこのJQ6YAAはどのような経過をたどることになるのだろうか。

●関連リンク:

・JQ6YAA…は誤発給(本林氏ブログ「CIC」)

・D-STARレピータ JQ6YAA(JARL沖縄県支部)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター