hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
C4FMデジタルキャンペーンのお知らせ I 八重洲無線株式会社

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > FCC試験 > <6月30日から「テクニシャン級」の問題が改訂へ>日本で受験できる!米国アマチュア無線の資格試験


<6月30日から「テクニシャン級」の問題が改訂へ>日本で受験できる!米国アマチュア無線の資格試験

アメリカのアマチュア無線資格の試験は、ボランティア試験官(VE=Volunteer Examiner)の資格を持つ人たちが集まった団体「VEチーム」によって実施されているが、日本国内にもVEチームが複数存在し、一定の要件を満たせば私たちも試験を受けることが可能だ。その最新スケジュールをお知らせしよう。7月19~20日に開催される「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2014)」の会場でも2日間連続で実施される。また6月30日から「Technician Class(テクニシャン級)」のFCC試験問題(Question pool)が改訂される。

 

 

試験実施組織(VEC)のひとつ、W5YI-VECのロゴマーク

試験実施組織(VEC)のひとつ、W5YI-VECのロゴマーク

 

  現在、アメリカのアマチュア無線資格で試験が実施されているのは、初級の「Technician Class」、中間に位置する「General Class」、そして最上級クラス「Extra Class」の3つ。その試験実施のために「ARRL」や「W5YI」などの試験実施組織(VEC)があり、ここに所属するVEチームによって、日本国内でも試験が行われている。

 なお、6月30日から「Technician Class(テクニシャン級」のFCC試験問題(Question pool)が改訂される。詳しくは下記関連リンクのARRL Webサイト「Question pool」で紹介されているほか、「ARRL VEC Tokyo-VE Team(東京VEチーム)」でも触れられている。
 
 受験には一定の要件を満たす必要がある。試験の日程や会場、受験申し込み方法などの詳細は、各VEチームが個別に告知しているので、下記リンク先で確認してほしい。

 

 

●VEチーム試験スケジュール(hamlife.jp調べ:2014年6月13日現在)

fcc-licence20140613

 

 

●日本でアメリカのアマチュア無線資格試験を行っているVEチームの例

・札幌(W5YI) http://sapporo.aprs2.net:81/vec/

・みちのく/仙台(ARRL) http://www5.plala.or.jp/team_michinoku/

・群馬(W5YI) http://www.gunma-dx.org/vec/ve_index.htm

・茨城(ARRL) http://ve-ibaraki.net/?page_id=2

・東京(ARRL) https://sites.google.com/site/fccarrltokyovet/

・横浜(ARRL) http://echo.ne.jp/FCC/

・横須賀・逗子(ARRL)http://ja1yuu.blog.fc2.com/blog-entry-43.html (※)
 ※主催団体ではなく、逗子・葉山アマチュア無線クラブが催日程を掲示中のもの

・名古屋(ARRL) http://www.jadx.org/

・神戸(ARRL) http://www.ve-kobe.info/

・九州(W5YI) http://kyushu.ddo.jp/w5yi-info-j.htm

 

 

●関連リンク:

・FCC試験問題(Question pool)(ARRL Webサイト)
・FCC試験問題(Question pool)ダウンロード(ARRL Webサイト)

・W5YI Group

・M.A.M Activity Log Site FCCライセンス取得記

 

●おすすめ記事:

タグ: , ,
12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター