hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <無線受信の基礎知識が満載>三才ブックス、7月23日に「ゼロから始める受信入門 2014-2015」を刊行


<無線受信の基礎知識が満載>三才ブックス、7月23日に「ゼロから始める受信入門 2014-2015」を刊行

株式会社三才ブックスは、7月23日にムック「ゼロから始める受信入門 2014-2015」を刊行する。同書は2009年、2013年に刊行された同タイトルのムックの改訂版で、広帯域受信機を使用してさまざまな無線をワッチするための基礎知識をまとめた全112ページの入門書だ。価格は926円+税。

 

 

「ゼロから始める受信入門 2014-2015」表紙

「ゼロから始める受信入門 2014-2015」表紙

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての無線やラジオに関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスは月刊誌「ラジオライフ」で知られる出版社でさまざまな無線やエレクトロニクス関連のムックも刊行している。
 7月23日に発売される「ゼロから始める受信入門 2014-2015」は、広帯域受信機を使用して、さまざまな業務で使用される無線(同社はこれを「おもしろ無線」と定義)をワッチするためのノウハウと基礎知識をまとめた入門書だ。掲載されている内容は下記のとおりだ。

 

★「ゼロから始める受信入門 2014-2015」目次

 

<基礎の基礎>
01 「おもしろ無線」ってそもそも何なのさ?
02 どんな無線が聞こえてくるの?
03 無線を聞くためにはどんな機材が必要?
04 おもしろ無線を勝手に聞いて大丈夫?

 

<無線の基礎>
05 そもそも周波数ってどうやって決まるの?
06 受信モードと周波数ステップ
07 無線交信の基本は基地局と移動局
08 無線交信の基本は単信・複信・半複信

 

<受信機の基礎>
09 受信機にはどんな種類があるの?
10 免許がなくてもアマチュア機は使えるの?
11 オールマイティーなのはやっぱりハンディ機
12 テンキーモデルとテンキーレスモデル
13 固定機とモービル機、そしてパソコン連携型
14 電波の入口、アンテナにも注目しよう
15 受信機のアンテナはカンタンに交換できる!
16 これだけは知っておきたい受信のマナーとルール
17 まずは受信してみよう
18 受信周波数範囲と受信改造

 

<受信機の使い方>
19 「スケルチ」を最初に調整しよう
20 最低限セットすべき3つの項目とは?
21 内蔵済みのメモリーをまずは聞いてみよう
22 メモリー機能で周波数をドンドン登録
23 メモリー活用のカギは「バンク」で整理整頓
24 メモリーネーム機能で名付け親はアナタ
25 効率良く受信するための「スキャン」を上手に使う
26 「アッテネータ」と「パスチャンネル」
27 未知の周波数を「サーチ」で探せ!
28 ワンランク上の受信に「トーン」と「DCS」が役立つ
29 “鉄”ならこだわりたい「空線信号キャンセラー」
30 受信機があれば盗聴調査だってできちゃう
31 2つの周波数を同時に…、いったいどーいうこと?
32 大事な交信は聞くだけでなく記録も?

 

<受信ジャンル>
33 登竜門にして定番の消防無線を始める!
34 地域の災害が分かる防災行政無線とは
35 大空に映える翼! 民間用エアーバンド
36 実は聞けちゃう軍用エアーバンド
37 海の混雑ぶりが船舶無線で見える
38 事故か故障か? 鉄道無線で情報GET
39 地域交通の事情通 バス・タクシー無線
40 以上現場でしたっ! マスコミ無線
41 聞いて我が町を知る身近な業務無線
42 日本を護る声が!? 海保&自衛隊無線
43 時には犯罪の臭い飛び交う警備無線
44 ちょっと危ない? プライバシー無線
45 忘れちゃいけないラジオとテレビ
46 エアーバンドを目で見て楽しむ!

 

<受信機材メーカー編>
47 メーカーmini系譜「アイコム」の巻
48 メーカーmini系譜「アルインコ」の巻
49 メーカーmini系譜「エーオーアール」の巻
50 メーカーmini系譜「八重洲無線」の巻
51 メーカーmini系譜「JVCケンウッド/ユピテル」の巻
52 メーカーmini系譜「第一電波工業」の巻
53 メーカーmini系譜「コメット」の巻

 

「ゼロから始める受信入門 2014-2015」目次

「ゼロから始める受信入門 2014-2015」目次

 

「ゼロから始める受信入門 2014-2015」記事ページ見本

「ゼロから始める受信入門 2014-2015」記事ページ見本

 

 なお、同書を確実に入手するには、下記のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

 ●関連リンク:三才ブックス

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター