hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 業務用無線 > <2017年春から近畿と東海で>キューシーキュー企画、「特殊無線技士(2陸特、3陸特)」養成課程講習会の実施エリア拡大


<2017年春から近畿と東海で>キューシーキュー企画、「特殊無線技士(2陸特、3陸特)」養成課程講習会の実施エリア拡大

1、2アマの通信教育講座と3アマ、4アマの養成課程講習会開催で知られる株式会社キューシーキュー企画は、すでに同社が関東エリアで実施している第二級陸上特殊無線技士(2陸特)と第三級陸上特殊無線技士(3陸特)2課程の「特殊無線技士」養成課程講習会を、新たに2017年春から「近畿エリア」と「東海エリア」でもエリアを拡大して実施する計画であると12月22日に発表した。

 

キューシーキュー企画のプレスリリースより

キューシーキュー企画のプレスリリースより

 

 

 株式会社キューシーキュー企画は、1985年にエレクトロニクス関連書籍などの出版事業を行う「キューアンドブイ株式会社」として設立。1996年に現社名へ変更し、2001年10月に無線従事者通信教育事業に参入した。

 

 さらに2010年10月には、第三級アマチュア無線技士(3アマ)、第四級アマチュア無線技士(4アマ)の養成課程講習会事業を開始した民間企業である。

 

 2016年3月に関東エリアで始めた第二級、第三級陸上特殊無線技士養成課程講習会事業に続き、今回、2017年春から「近畿エリア」と「東海エリア」に講習会事業を拡大して実施する計画であると、以下のように発表している。

 

 


 

「特殊無線技士」養成課程講習会 2017年春より「近畿・東海エリア」にて実施開始予定

 

 株式会社キューシーキュー企画(東京都世田谷区)は、総務省認定による「特殊無線技士養成課程講習会」について2017年春より「近畿エリア・東海エリア」にて実施開始として計画を進めています。具体的な実施予定は下記のとおりです。

 

【近畿エリア】 第三級陸上特殊無線技士 標準コース
2017年3月20日(月・祝) :堺市産業振興センター(大阪府堺市) 受講申し込み 受付中!

 

【東海エリア】 第三級陸上特殊無線技士 標準コース
2017年4月上旬 :名古屋企業福祉会館(愛知県名古屋市) 受講申し込み 受付準備中

 

 いずれのエリアにおいても、上記講習会以降、順次実施計画を策定中です。詳しくは当社ホームページをご覧ください。

 


 

 

 3陸特は、陸上移動業務や携帯移動業務の無線局(警察、消防、鉄道、タクシー無線などの基地局や陸上移動局、携帯局)の技術操作が行え、2陸特は3陸特の範囲に加えて宇宙無線通信の業務のうちのVSAT制御地球局や無線標定用レーダー(海上・航空無線航行用以外)の技術操作が行える資格で、いずれも年間で2万人前後が新規取得している。

 

 陸上特殊無線技士の養成課程講習会は、すでに公益財団法人 日本無線協会のほか、資格によっては民間企業などにより実施されており、一部ではeラーニング方式も導入されている。授業時間は3陸特が「無線工学2時間以上、法規4時間以上」、2陸特が「無線工学4時間以上、法規5時間以上」と規定されている。

 

 

 

●関連リンク:
・「特殊無線技士」養成課程講習会 2017年春より「近畿・東海エリア」にて実施開始予定(キューシーキュー企画/PDF形式)
・株式会社キューシーキュー企画

・陸上特殊無線技士(ウィキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

残りわずか!日本製 卓上ニキシー管時計 GPS式電波時計「nixie tube clock」
12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター