hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 運用情報 > <移動運用情報>4月29日~5月4日、小笠原諸島・父島(JD1)からJT65/9などを運用


<移動運用情報>4月29日~5月4日、小笠原諸島・父島(JD1)からJT65/9などを運用

JE6MCA・北川氏は、4月29日(水・祝)から5月4日(火・祝)まで、小笠原諸島の父島に滞在し、JT65/9をメインにAM/FM/SSTVなどのモードで運用する予定だ。

 

JE6MCA・北川氏から寄せられた移動運用情報は次のとおり。

★JT65/9 JD1父島 ミニペディ

・運用地:小笠原諸島 父島
 IOTA:AS-031、GL:QL17cc、JCG:10007

・運用目的:
 E-QSLにて「E-JAPANアワード」開始に伴うJD1エリアのサービス
 省電力モードの交信マナー向上の啓蒙

・コールサイン:JE6MCA/JD1

・運用日程:
 4月29日(火・祝) 宿に到着し、アンテナ設営が終わり次第運用開始~5月4日(月・祝)まで
 ※5月5日は出航まで島内観光予定

・運用設備:
 リグ:FT-847MまたはFT-991M(50W。ただしJT65/9は10W運用)
 HFアンテナ:LW+ATU、DP
 50MHz帯アンテナ:4エレ
 144/430MHz帯:ホイップ

・運用周波数:7/18/21/24/28/50/144/430MHz帯

 ※1.9/3.5MHz帯はリクエスト次第

・運用モード:JT65/9をメインにAM/FM/SSTVなど、日頃父島で誰もやらないようなモードに特化(恐らく90%以上はJT65/9モードでの運用)

・注意事項:JT65/9では、出力10W以上と思われる明らかに信号の強い局には返事をいたしません。またオンフレで呼ばないようご注意下さい

・詳細:JT65/9での交信方法など、ブログ(JE6MCA交信日記)を参照

 

 

 なお北川氏は「JT65と言うモードはパワー勝負でなく、“如何にクリーンな電波で解読率を上げるか”というモードですので、この移動運用でJT65モードのマナーの向上も訴えたく思っております」と、今回の移動運用の趣旨を語っている。

●関連リンク:JE6MCA交信日記

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」