hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <第3特集は「デジタル消防無線の教科書」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2016年3月号を刊行

<第3特集は「デジタル消防無線の教科書」>三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2016年3月号を刊行

株式会社三才ブックスは、1月25日に月刊誌「ラジオライフ」2016年3月号を刊行する。今号は2015年前半の6号分のバックナンバーPDFを収録したDVDが特別付録で、価格は980円(税込み)だ。

 

 

月刊「ラジオライフ」2016年3月号表紙

月刊「ラジオライフ」2016年3月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2016年3月号は通巻421号となる。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

<第3特集>デジタル消防無線の教科書

・デジタル消防無線のシステム

・残存アナログ波を探せ

・現場の声が聞こえる署活系

・消防ヘリはアナログ継続

・デジタル波受信指南術

 

<徹底使用リポート>

・アルインコ DR-735D/735H

 

<エアーバンド専科 受信機&無線機スペック解析>

・アルインコ DJ-X81

 

<おもしろ無線受信報告所>

・消防:全国のデジタル周波数が続々判明

 

<ライセンスフリー無線>

・フリラーなら見逃せない!? アイコムのモービル機「IC-DPR100」リポート

 

<おぐりゆかの無線でつながりましょう>

・最終回 無線は人と人がつながるアナログSNS

 

<工作チャレンジ>

・電子工作の基本ゲルマニウムラジオ

 

 

 2006年8月号からタイトルを変えながら続いてきた、舞台女優・おぐりゆか(JE1XZD)の連載は、本人の芸能活動休止などの事情から今号で終了となった(愛用していたハンディ機・VX-7は、2015年末の「東京ペディション」会場で、オークションにかけられた)。今後、同誌では新たな著名女性ハムによる連載がスタートする予定と言われている。

 

【追記 1月25日】月刊ラジオライフ誌に次号(2016年4月号)から新連載を行うのは、女優の松田百香(JI1NYO)であることを、本人がTwitterで明らかにした。

 

 

月刊「ラジオライフ」2016年3月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利で確実だ。

 

 

 

●関連リンク:三才ブックス

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」