hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > 【情報追記、開催迫る!!】<1日で基礎から応用までじっくり学べる>5月22日、埼玉県北足立郡伊奈町で「2016年D-STAR講習会」を開催

【情報追記、開催迫る!!】<1日で基礎から応用までじっくり学べる>5月22日、埼玉県北足立郡伊奈町で「2016年D-STAR講習会」を開催

埼玉県のアマチュア無線クラブ「彩の国D-STAR HAM CLUB」は、2016年5月22日(日)に埼玉県北足立郡伊奈町の「埼玉県県民活動総合センター」で、“基礎から応用までじっくり教えてくれる”と好評を博している「2016年D-STAR講習会」を開催する。参加は無料で、定員は60名。埼玉県以外の方の申し込みも歓迎!ということだ。【記事末尾に5月15日現在の最新情報を追記】

 

2015年5月に開催された「第5回 D-STAR講習会」の模様

2015年5月に開催された「第5回 D-STAR講習会」の模様

 

 

 D-STARの運用を積極的に行っている有志で結成した、埼玉県の「彩の国D-STAR HAM CLUB」(JQ1ZGY=JARL登録クラブ)が、5月22日(日)に「2016年D-STAR講習会」を開催する。同クラブではこれまで2013年7月、10月、11月、2014年4月、10月、11月、2015年2月、4月、5月にD-STAR講習会を開催し好評を博してきた。今回は複数回で講習よりも1回で行ったほうが理解度も深く、参加者の予定も立てやすいということを考慮し、“1日で基礎から応用までじっくり学ぶるプログラム”を用意したという。

 

 定員は60名だが、定員になり次第締め切られるので、希望者は早めに参加フォームから申し込みを行おう。

 

 

●2016年D-STAR講習会について

 

 

・日時:2016年5月22日(日)10時~16時(昼食休憩11時30分~12時30分)
 ※受け付けは9時30分から

 

・開催場所:埼玉県県民活動総合センター 3階 第二研修室
 (埼玉県北足立郡伊奈町内宿台6-26 電話:048-728-7111)

 埼玉新都市交通ニューシャトル・内宿駅から徒歩15分

 

・定員:60名(予定・先着順)

 

・内容:

 

入門と基礎および運用・応までの説明を1日完結で行います。
 ※午前の部のみ、午後の部のみの参加も可能です。

 

午前の部:入門と基礎編 10時~11時30分
D-STARをこれから始めてみたい方や基礎がよくわからない方など向けの内容となります。

・D-STARとはどういうものなのか、どんな仕組みなのかなどの基礎説明を行います。

 

午後の部:運用と応用編 12時30分~16時(途中休憩あり)
デモを交えながら、実際の運用に役立つ内容の説明になります。

・レピータを使用するときや使用しないときの無線機の操作と設定および交信方法と注意点

・レピータデータ(メモリー)の追加設定方法、GPS(D-PRS、D-PRS I-GATE、d-xchange)使用

・コールサイン指定呼び出し、RX-CSの操作方法

・音声(DV)モードを使用した画像伝送の使い方や設定、接続方法および文字通信

・QSLカードの書き方、ダブルアクセス開設、参考資料、疑問、質問なんでもQ&Aなど

 

※ハンディ機をお持ちのかたはご持参ください。講習の際に操作をすることにより、理解向上に役立つと思います。また、画像伝送ソフトをインストール済みのAndroid端末をお持ちの方は、無線機と接続できる状態でご持参ください。実際に画像伝送を体験することができます。
※今回もDRモード搭載機種のみですが、(ID-31、ID-51、ID-80、ID-880、ID-5100、IC-7100、IC-9100)最新レピータリストの書き込みサービスもいたします。ぜひご利用ください。

 

・申し込み方法:同クラブのWebサイト内の申し込みフォームから

 

 

dstar-lecture-saitama2016-2

 

 

<5月15日 情報追記>
同講習会の開催まであと1週間となった。主催する「彩の国D-STAR HAM CLUB」から、申し込み状況などの最新情報が届いたので追記する。

 

・5月22日に開催する「2016年D-STAR講習会」は、現在までに31名から申し込みをいただき、過去最高の人数での開催となりそうです。まだ定員(60名)に余裕がありますので、興味のある方はぜひお申し込みをお願いします。

 

・埼玉県以外の周辺都県からも参加の申し込みをいただいています。
 埼玉県14名、東京都10名、群馬県4名、千葉県2名、茨城県1名といった状況です。

 

・この講習会は「午前の部」「午後の部」と分かれているため、どちらかの部のみの参加も可能です。また、入退出は自由ですので都合の良い時間だけでも参加できます。

 

・参加予定の方から、事前の質問や当日説明してほしい内容のリクエストをいただきました。当日の講習会の中で、回答や説明を行う予定です。

 

・CQ出版社発行の「D-STAR通信がすぐわかる本」の内容をベースに行いますので、同書をお持ちの方は持参してください。(お持ちでなくても参加可能です)

 

 

 

●関連リンク:
・「2016年D-STAR講習会」参加者を募集
・彩の国D-STAR HAM CLUB

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」