hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <自作「144MHz帯CWのQRPトランシーバー」紹介>アマチュア無線番組「QSY」、第38回放送をポッドキャストで公開


<自作「144MHz帯CWのQRPトランシーバー」紹介>アマチュア無線番組「QSY」、第38回放送をポッドキャストで公開

神奈川県横須賀市にあるコミュニティFM放送局「FMブルー湘南(横須賀エフエム放送株式会社、JOZZ3AD-FM、空中線電力20Wほか)」では、2017年4月からアマチュア無線家向けの番組「QSY」をオンエアーしている。放送は毎週金曜日の22時から30分間だが、新たな内容の番組は第1・3・5金曜日に流され、第2・第4金曜日は前週の再放送という形式だ(2017年7月から)。放送音声は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されている。

 

 

 

 2018年8月3日の放送は、JI1KGQ 奈良氏の「CQ HIGH SCHOOL」はアマチュア無線資格を取得する方法の紹介と、初心者でも登りやすい山の情報募集について。JH1OSB 小濱氏の「無線は自作でより楽しくなる」は、リスナーが作った144MHz帯CWトランシーバーの話題(写真はQSYのWebサイトに掲載されている。縦振り電鍵は埼玉県のSUR工房のティティスシリーズ)と、自作に役立つ書籍(CQ出版社「定本 トランジスタ回路の設計」シリーズ)の紹介だった。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QSY 第38回放送
・QSY 番組案内ページ
・Twitter @QSY785
・QSY Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)