hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <RL系テクニカルライターの細田時弘氏がBCLの思い出を語る>アマチュア無線番組「QRL」、第436回放送をポッドキャストで公開

<RL系テクニカルライターの細田時弘氏がBCLの思い出を語る>アマチュア無線番組「QRL」、第436回放送をポッドキャストで公開

東京都西東京市にあるコミュニティFM放送局「FM西東京(JOZZ3AU-FM、84.2MHz 出力20W)」は、2012年からアマチュア無線に特化した情報番組「QRL」をスタートし、毎週木曜日の23:30から30分間オンエアーしている(番組は2017年6月にリニューアルが図られた)。放送内容は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されており、このほど2020年9月10日夜に放送した第436回分がアップされた。

 

 

 2020年9月10日(第436回)は、1年ぶりに月刊誌「ラジオライフ」で活躍するテクニカルライターの細田時弘氏(JK1UEG)がゲストとして登場。1974~1984年頃のBCLブームを振り返り、「大雑把なダイヤルで12MHzまでしか受信できない短波ラジオの時代」「画期的だったソニーのスカイセンサーシリーズ」「BFOって何?」「各社のBCLラジオ」「欲しかったFR-101」「屋根の上のアンテナ張り」「郵便局でIRCを買う」「SINPOコード」「ニッポン放送の隣のモスクワ放送」「BCLラジオを持って屋外へ」「昨今のノイズ問題」などの持ちネタで前半・後半を通じてトークを炸裂させた。番組の最後には月刊「ラジオライフ」11月号を5冊プレゼントする企画もある。

 

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

●関連リンク:
・QRL For Amateur Radio Station 第436回放送
・QRL Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」