hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <デジタル(FT8/FT4)部門への参加局は注意書きの確認を>東京大学アマチュア無線クラブ、6月26日(土)に「第33回 ALL JA1コンテスト」開催

<デジタル(FT8/FT4)部門への参加局は注意書きの確認を>東京大学アマチュア無線クラブ、6月26日(土)に「第33回 ALL JA1コンテスト」開催

コンテストログ「zLog」の開発で知られる東京大学アマチュア無線クラブ(JA1ZLO/JA1YWX)主催による「第33回 ALL JA1コンテスト」が、2021年6月26日(土)に開催される。参加するバンドによって時間帯が異なり、9時から12時までは14/21/28/50MHz帯、16時から20時までは1.9/3.5/7MHz帯となっているほか、提出書類は自動集計システムのみでの受理としている。昨年(2020年)から開催日が「All Asian DX Contest CW」と重ならないように変更されている。なお、デジタル(FT8/FT4)部門への参加局は「デジタル部門に参加する方は必ずご確認ください」として、交信の流れやログ記入上の注意などの説明書きがあるので確認しておこう。

 

 

 

「第33回 ALL JA1コンテスト」の参加資格は、日本国内で免許を受けているすべてのアマチュア局。交信対象は1エリア内の局が「国内で運用するすべてのアマチュア局」、1エリア以外の局は「1エリア内で運用するアマチュア局」となる。

 

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため「コロナウイルスの状況により、ルールが変更される可能性があります。参加する前にルールをよくご確認ください」と案内している。

 

 コンテストの実施時間は14/21/28/50MHz帯の「HIGHバンド部門」が9時から12時までの3時間、1.9/3.5/7MHz帯の「LOWバンド部門」が16時から20時までの4時間、「デジタル(FT8/FT4)部門」が13時から15時までの2時間となっている。エントリー可能な部門などの詳細は規約で説明されている。

 

 ナンバー交換は電信・電信電話部門は1エリア内の局がRS(T)+市郡区ナンバー、1エリア以外の局はRS(T)+府県支庁ナンバー、デジタル部門は1エリア内・外ともRST+市郡区ナンバーとなる。

 

 ログ提出はWebサイトから電子ログのみの提出に限られ、自動集計システムで処理される。締め切りは7月17日(土)まで。詳しくは「第33回 ALL JA1コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第33回 ALL JA1コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・第33回 ALL JA1コンテスト規約
・ALL JA1 書類受付システム
・東京大学アマチュア無線クラブ(東京大学無線部)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」