hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > ISSの「ハムビデオ」送信機は3月6日に設置する予定


ISSの「ハムビデオ」送信機は3月6日に設置する予定

 国際宇宙ステーション(ISS)に搭載される「ハムビデオ」送信機は、3月6日に設置と設定、立ち上げが行われる予定である。 欧州宇宙機関(ESA)は先月、ハム・ビデオ・システムのインストールと立ち上げ作業を担当するマイク・ホプキンス宇宙飛行士(KF5LJG)が、ほかに優先させるべきミッションを持ったため延期した。このプロセスを短縮させるため、ARISS-EUのガストン・バーテルス議長(ON4WF)は、2つのステップを凝縮させ結合しようとしていると述べた。 ホプキンス飛行士は、カメラと支持アームを設置する予定だ。 機器の設置後、ハムビデオ送信機はケーブルとアンテナの接続をチェックするため、一定の時間動作させることになっている。

 

 ホプキンス飛行士がハムビデオ送信機の電源を入れた際、3月8日に最初の試運転ステップが計画されている。周波数は2.422GHzで、シンボルレートは1.3MS/S。ISSコロンブス・モジュールのARISSアンテナ41を使う。ISSが南部イタリアのマテラ地上局の上空を通過する(13:29UTC頃)少し前に伝送は始められる。地上局はBATCサーバーを用いて、選出されたメンバーとISS間でビデオストリーミングを行う。  (ARRLニュース 3月4日 ※許可を得て翻訳転載/(C)ARRL )

 

 

●関連リンク:「“Ham Video” Set for Installation, Commissioning」ARRL NEWS

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター