hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <もう電離層に頼らなくてOK!!>IPサイマルラジオ「radiko(ラジコ)」、4月から全国の民放ラジオを地域を問わず聴取できる新サービスを開始


<もう電離層に頼らなくてOK!!>IPサイマルラジオ「radiko(ラジコ)」、4月から全国の民放ラジオを地域を問わず聴取できる新サービスを開始

国内の民放ラジオ放送(AM/FM/短波)や放送大学をインターネット経由で聴取できるIPサイマルラジオ(Internet Protocol simulcast radio)サービス「radiko.jp」、略称「ラジコ」。現在は権利者や広告の絡みなどから、実際の電波による放送エリアに従って番組が配信される「エリア制限」がなされているが、4月1日から地域を問わず全国の民放ラジオを聴取できるようになる新サービス「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」がスタートする。ただし月額350円(税別)の課金制だ。

 

 パソコンやスマートフォンで民放ラジオ番組などが楽しめる「radiko(ラジコ)」は、多少の遅延はあるが音もよく、信号も安定し、しかも無料なので人気が高いサービスだ。しかし、実際の放送エリア同様、聞くことができるラジオ局は地域によって制限されているため、例えば東京にいながら、大阪のラジオ放送を聞くことはできなかった。

 2014年4月1日から導入される「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」は、「radiko.jp」Webサイト(http://radiko.jp/)でプレミアム会員登録することで、そのエリア限定を解除でき、全国の民放ラジオが地域を問わず聴取可能になるというサービスだ。まずは全国の民放ラジオ68局のうち、60局を提供する体制でスタートするという。
 電離層に頼ることなく、昼間も遠距離のラジオ放送をクリアに聴くことができるのはメリットだ。BCL愛好者には混信とフェージングの中でかろうじて聞こえている局の局名確認作業に効果を発揮するかもしれない。

 なお発表されたプレスリリースの中で、一部の放送局と特定のタレント出演番組やスポーツ中継など一部の番組はエリアフリー聴取の対象外となることを表明している。またシステムやサーバーなどにかかる初期費用と運用費をカバーするため、月額350円(税別)の課金制となる。詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)の聴取可能局リスト

radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)の聴取可能局リスト

 

 

●関連リンク:

・配信エリアの枠を超え、日本全国で聴取可能に -『radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)』を4月1日(火)より開始(PDF形式)

・radiko.jp(ラジコ)

・radiko(ウィキペディア)
らじる★らじる(NHK版IPサイマルラジオ:仙台、東京、名古屋、大阪局が選べる)

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター