hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <10年超のロングセラー機>アイコム、144/430MHz帯モービル機「IC-208/D」と、1200MHz帯D-STAR機「ID-1」を生産終了へ


<10年超のロングセラー機>アイコム、144/430MHz帯モービル機「IC-208/D」と、1200MHz帯D-STAR機「ID-1」を生産終了へ

岐阜県岐阜市のアマチュア無線ショップ「CQオーム」のトピックスページによると、アイコム株式会社は144/430MHz帯FMモービル機「IC-208」「IC-208D」と、1200MHz帯D-STAR機「ID-1」の生産を終了することになった。後継機種の予定はないという。

アイコムのIC-208とID-1

アイコムのIC-208とID-1

 IC-208は2003年3月、ID-1は2004年8月に発売が開始されたロングセラーモデル。CQオームのトピックスページにによると、20WタイプのIC-208は2014年5月、ハイパワー版のIC-208Dは同4月が最終生産になる予定という。ID-1も含め、今後入手するには流通している市場在庫のみとなってしまう。
 またID-1が生産終了した場合「1200MHz帯モービル機」の現行商品は事実上消滅、大手メーカーで1200MHz帯が運用できる機種は、アルインコのDJ-G7(ハンディ機)、アイコムのIC-9100/M(固定機、オプション対応)、JVCケンウッドのTS-2000SX/VX(固定機)が残るのみとなる。

 CQオームでは「現在は、各機種とも在庫あります。ご希望の方はお早めにどうぞ」と案内している。

●関連リンク:ロングセラーIC-208/D・ID-1が生産終了!(CQオーム トピックスページ)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター