hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > 【KANHAM2014】<発売は8月を予定>コメット、新製品の430MHz帯フィン型アンテナ「ASF-430」を初展示


【KANHAM2014】<発売は8月を予定>コメット、新製品の430MHz帯フィン型アンテナ「ASF-430」を初展示

7月19日(土)から開催されている「第19回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2014)」の会場で、コメット株式会社が430MHz帯のフィン型モービルアンテナ「ASF-430」を初展示した。

 

 

コメットが展示した430MHz帯のフィン型モービルアンテナ・ASF-430

コメットが展示した430MHz帯のフィン型モービルアンテナ・ASF-430

 

 

 コメットが第19回 関西アマチュア無線フェスティバルの会場で初展示したのは、430MHz帯のフィン型モービルアンテナ・ASF-430。一部の乗用車のルーフに設置されているラジオ受信用アンテナに似た「シャークフィン型」を採用。底部はマグネットベースで車体に容易に貼り付けることができる。
 なおアンテナからは約2mのケーブルが出ており、その末端に車内への引き込みに必要な同社の延長同軸ケーブル(別売)を取り付けることになる。

 

★ASF-430の特徴(会場発表のパネルより)

 

・送信周波数:430~440MHz
・受信可能周波数:400~470MHz
・利得:2.15dBi(1/4λタイプ)
・耐入力:50W
・サイズ:全長148×横幅80×高さ84mm
・本体重量:約200g
・コネクター:同軸ケーブル FME-J RG-174A/U 2m
・設置方法:マグネット式
・色:ホワイト、ブラック
・希望小売価格:7,800円(税別)
・発売開始時期:2014年8月予定

 

アンテナからは約2mのケーブルが出ており、その末端に車内への引き込みに必要な同社の延長同軸ケーブル(別売)を取り付ける

アンテナからは約2mのケーブルが出ており、その末端に車内への引き込みに必要な同社の延長同軸ケーブル(別売)を取り付ける

 

 このフィン型アンテナは、以前ハムフェアの会場で参考出品された時よりも耐入力が向上し送信可能周波数も拡大して使いやすい仕様となった。また底部のゴム部分も強度を増して耐久性をアップさせている。

 

ASF-430の底部

ASF-430の底部

 

 同社によると、先に発売を開始したデジタル簡易無線用のフィン型アンテナ(ASF-351)は非常に好評で、さらにデジタル消防無線用として開発された業務用260MHz帯のフィン型アンテナ(色:レッド)も、全国の消防官署へ納入が始まったという。

 

 

●関連リンク:コメット株式会社

 

●おすすめ記事: