hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2015 > 【ハムフェア2015】<PDF版カタログ公開>アイコム、コンパクトなHF/50MHz帯エントリーモデル「IC-7300」を発表


【ハムフェア2015】<PDF版カタログ公開>アイコム、コンパクトなHF/50MHz帯エントリーモデル「IC-7300」を発表

アイコム株式会社は8月22日から開幕した「ハムフェア2015」の同社ブース内において、コンパクトサイズのHF/50MHz帯トランシーバー「IC-7300」を発表した。高級機に匹敵するリアルタイムスコープやタッチパネルを搭載、アンテナチューナーを内蔵しながらも、価格は従来のエントリーモデル・IC-7200と同水準を目指すという。

 

 

 IC-7300の動画リポートはコチラ↓
【ハムフェア2015】<動画リポート>小さいのに凄い!?「IC-7300」の特徴をアイコム担当者が説明 http://www.hamlife.jp/2015/08/23/hamfair2015-douga-ic7300/

 

 

↓その後の「IC-7300関連情報」のまとめ記事はこちらでチェック!

http://www.hamlife.jp/tag/ic-7300/

 

 

ハムフェア2015のアイコムブースで展示された、HF/50MHz帯のオールモード機「IC-7300」は、「さぁ、HFの扉を開こう」がキャッチフレーズ

ハムフェア2015のアイコムブースで展示された、HF/50MHz帯のオールモード機「IC-7300」は、「さぁ、HFの扉を開こう」がキャッチフレーズ

 

 アイコムが発表したIC-7300は、HF~50MHz帯のSSB/CW/RTTY/AM/FMトランシーバーで、100W出力の「IC-7300」、50Wタイプの「IC-7300M」、10Wタイプの「IC-7300S」をラインアップする。特長は次のとおり。

・実践力を備えた高性能リアルタイムスコープを搭載

・アマチュア無線機初「RFダイレクト・サンプリング方式」を採用
 (主要アマチュア無線機器メーカーとして)

・クラスを超越するフェーズノイズ特性を実現

・タッチパネルに対応した大型カラーTFT液晶ディスプレイを装備

・コンパクトなボディに、アンテナチューナーを内蔵

・聞き取りやすい高音質を実現

・送受信に対応した音声録再機能

・RTTYデコードログ機能

・表示画面キャプチャー機能

・SDカードスロット装備

・充実したインターフェイス

・大型クーリングファン

・マルチメーター表示

・メモリーチャンネル101ch

・CWフルブレークイン、CW受信リバース機能をはじめとした多彩なCW機能群

 

コンパクトモデルながら、リアルタイムでバンドの状況を表示可能なスコープやタッチパネルなども搭載している

コンパクトモデルながら、リアルタイムでバンドの状況を表示可能なスペクトラムスコープやタッチパネルなども搭載している

IC-7300のパネル正面。SDカードスロットや音声のスピーチ機能も搭載

IC-7300のパネル正面。SDカードスロットや音声のスピーチ機能も搭載

IC-7300の背面(カタログより)

IC-7300の背面(カタログより)

 同社はこの製品を購入しやすい価格帯で発売することで、HFへ入門するアマチュア無線家を増やしたいと考え、キャッチフレーズも「次世代を担うコンパクトHFトランシーバー」「さぁ、HFの扉を開こう」としている。

【追記】アイコムダイレクトのWebサイトで、会場で配布されたのと同一のPDF版カタログが公開された

 

●関連リンク:
アイコム@ハムフェア(Facebookページ)
IC-7300 PDF版カタログ(アイコムダイレクト)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター