hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
C4FMデジタルキャンペーンのお知らせ I 八重洲無線株式会社

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <5月6日(土)には「ゴールデンウィーク特別運用」も実施>南極昭和基地JARL局「8J1RL」と記念局「8J60JARE」の無線設備を現地からブログで紹介


<5月6日(土)には「ゴールデンウィーク特別運用」も実施>南極昭和基地JARL局「8J1RL」と記念局「8J60JARE」の無線設備を現地からブログで紹介

南極昭和基地に来春まで赴任中の第58次日本南極地域観測隊員 JG2MLI・吉川氏は、同基地に設置されているJARL局「8J1RL」と、南極観測60周年を記念して同基地から初の記念局運用となる「8J60JARE」の設備の様子を、現地からブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」に詳しく書き込んだ。またJARLによると8J1RLは5月6日(土)に21MHz帯でゴールデンウィーク特別運用を実施する予定だ。

 

 

 

 昭和基地には、常設されているJARL局の「8J1RL」と、南極観測60周年を記念し2017年1月から約1年間の予定で運用中の「8J60JARE(JARE:Japanese Antarctic Research Expedition)」という2つのアマチュア局があるが、それらの無線設備の様子がブログで紹介された。

 

 

ブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」で、南極昭和基地JARL局「8J1RL」と記念局「8J60JARE」の設備を詳しく紹介

ブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」で、南極昭和基地のJARL局「8J1RL」と記念局「8J60JARE」の設備を詳しく紹介

 

 

 ブログによると、シャックは「乾物食糧倉庫の空きスペースを間借りした畳2枚ほどの狭いエリアです。これまでにも申し上げていますが『寒い』です」と、過酷なオペレートの状況がうかがえる。

 

 また、無線機器については「結構間違った情報が独り歩きしているようですので現況を。(ネットの怖いところですね)」と断ったうえで、

 

「棚上段は8J1RL用FT-1000MP markV、下段は今回YAESU殿から寄贈いただいた8J60JARE用FTDX3000です」「ここには映っていませんが、初代IC-756pro、IC-7000、FT920が不測の事態に備えスタンバっています。これ以外にリグはありません(その隊のオペレータによって趣向が変わりますので、毎年同じ設備での運用ではありません)」「免許取得の都合上、日本国内に常置場所がありますのでいずれも移動局免許です」との記載があり興味深い。

 

「空中線系は、シャックからタワーまで10D-2Vを120m引いています」「WARCバンドに加え本日から、まだ不具合は残っていますが15mの電波が発射できるようになりました」「八木として機能しているかどうかはちょっと怪しいです。(屋外で測定できる環境にありませんので)今後暇を見て整備したいと思います」。

 

 最後に「このような質素な設備ですので10W局、QRP局にもQSOの機会は十分にあります。聞こえましたら是非呼んでみて下さい」と呼びかけている。

 

 

ブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」から

 

 

 なおJARL Webによると、8J1RLは5月6日(土)の17:00~18:00に21MHz帯SSBで、毎年恒例の「ゴールデンウィーク特別運用」を実施し「(1)JARLが開設する社団局において運用する小学生、中学生、高校生」「(2)日本国内の小学生、中学生、高校生が開設する個人局」「(3)日本国内の小学生、中学生、高校生が運用する社団局」との優先交信を行い、(1)~(3)からの呼び出しがなくなった場合は「(4)日本国内の空中線電力が10W以下の個人局」とも優先交信を行うという(昨年まであった「(5)YL局との優先交信」は今回記載されていない)。

 

 またJARLでは、東京都豊島区南大塚の連盟事務局に設置された中央局のJA1RLを使って、8J1RLとの交信を目指す「特別公開運用」を5月6日の17~18時に予定している。当日JARL事務局に来訪し交信を希望する「小・中・高校生ハム」(初めての参加者を優先)を現在募集中だ。

 

 いずれも詳しくは、下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
JARE58 シャック紹介(吉川隊員のブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」)
・南極昭和基地8J1RLが「ゴールデンウィーク」期間の特別運用を実施(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター