hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 【追記:番組は2月28日(土)に放送】<ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)、NHKのテレビ番組「マサカメTV」の企画で1月24日23時21分(JST)から144MHz帯で交信予定

【追記:番組は2月28日(土)に放送】<ARISSスクールコンタクト>国際宇宙ステーション(ISS)、NHKのテレビ番組「マサカメTV」の企画で1月24日23時21分(JST)から144MHz帯で交信予定

アマチュア無線の資格を持ち、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士と、子どもたちが交信を行うプロジェクト「ARISSスクールコンタクト」。1月24日(土)の23時21分(JST)から約10分間、NHKのテレビ番組「マサカメTV」の企画としてJK1ZRWとの交信が予定されている。

 

 

NHK「マサカメTV」のARISSスクールコンタクト実施を伝える、1月16日付のARISS NEWSより(一部抜粋)

NHK「マサカメTV」のARISSスクールコンタクト実施を伝える、1月16日付のARISS NEWSより(一部抜粋)

 

今回のARISSスクールコンタクトと、趣旨や放送日を伝えるARISSのWebサイト

今回のARISSスクールコンタクトと、趣旨や放送日を伝えるARISS.orgのWebサイト

 amsat.orgの「ARISS NEWS」によると、交信スケジュールは下記のとおり。なおISSには現在、日本人宇宙飛行士が滞在していないことから交信は英語で行われることになる。

★NHKテレビ番組「マサカメTV」イベント
・コールサイン:JK1ZRW(狭山パケット通信クラブ)
・日時(JST):1月24日(土) 23時21分04秒 ~ 約10分間
・運用地:東京都渋谷区

 日本の小中学校に設置されたARISSスクールコンタクト用の臨時局とISSの交信は、これまでにも年数回行われてきたが、テレビ番組関連による交信は極めて珍しいといえるだろう。当日、どのような子供たちがISSと無線交信を行うのか、その模様がNHKの番組「マサカメTV」の中でどう紹介されるのかなど興味は尽きない。
 また日本のARISSスクールコンタクトは、平日夕方にスケジュールが組まれるケースが多い。今回のように土曜日の夜23時過ぎという運用時間は異例だが、より多くのアマチュア無線家がISSからの電波をワッチできるのではないだろうか。

 国際宇宙ステーションのコールサインは「NA1SS」。従来の例ではISS側からは145.80MHzで音声信号が送られてくる。
 NA1SSから発射された宇宙飛行士の声は、「見晴らしのよい場所で、ハンディ機に付属ホイップアンテナでも聞こえた」「アパートのベランダから斜めに付き出したモービルホイップでキャッチした」といった受信リポートがTwitterに書き込まれていた。ビームアンテナに仰角ローテーターといった本格装備がなくても、ISSの軌道が高く状態の良いタイミングなら、受信のチャンスはありそうだ。貴重な信号を静かにワッチするよう心掛けたい。

 

【追記】
ARISS.orgのWebサイトによると、今回行われるARISSスクールコンタクトの模様は、NHK総合テレビの「マサカメTV」で2月28日(土)に放送される模様。通常の場合、番組は18:10~18:42が放送時間となっている。

●関連リンク:
・Upcoming ARISS Contacts(ARISS.org 最新スケジュールを掲載)
・ARISS NEWS(rtf形式)
・NHK マサカメTV

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」