hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <日本における「18歳以下の最高得点者」表彰も>オペレーターの“年齢”をナンバー交換! 6月20日(土)9時から「第56回 ALL ASIAN DXコンテスト(電信部門)」を開催


<日本における「18歳以下の最高得点者」表彰も>オペレーターの“年齢”をナンバー交換! 6月20日(土)9時から「第56回 ALL ASIAN DXコンテスト(電信部門)」を開催

6月20日(土)の9時(日本時間)から48時間の日程で、JARL主催による「第56回 ALL ASIAN DXコンテスト(電信部門)」が開催される。このコンテストは“オペレーターの年齢”がコンテストナンバーとなっていることで知られている。さて、今年の貴局のコンテストナンバーは!?

 

 

 

 

 JARL主催による「アジア対全世界」の国際コンテストとして知られる「ALL ASIAN DXコンテスト」。その電信部門が、日本時間の6月20日(土)9時から22日(月)9時までの48時間、160m、80m、40m、20m、15m、10mの各バンドで開催される。

 このコンテストはコンテストナンバーに“オペレーターの年齢”が入ることでも有名。ちなみにYL局の場合は「00(ゼロゼロ) またはオペレーターの年齢」となっている。

 

 規約によると現在、アジア州内のエンティティーは55ある。アジア州内の参加局は、各バンドで交信した局の「DXCCリスト」による異なるエンティティー数(ただし同一エンティティー内を除く)が、またアジア州以外の参加局は、各バンドで交信したアジア州の局の「WPXコンテストルール」による異なるプリフィックス数がマルチプライヤーとしてカウントされる。

 書類提出締め切りは2015年7月22日。詳しいコンテスト規約は、下記関連リンクで確かめてほしい。

 

 

 

 

「第56回 ALL ASIAN DXコンテスト」の規約(一部抜粋)

「第56回 ALL ASIAN DXコンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

  なお米国の「The CW Operators’ Club」(略称:CWOps、会長はRob Brownstein氏、K6RB)は、All Asian DX Contestに参加し書類を提出した局の中から、日本国内で運用した18歳以下(RST+18以下)の最高得点者を、JARLの表彰制度を利用して表彰すると発表している。18歳以下のアマチュア無線家にとっては絶好のチャンスだろう。

 

 

●関連リンク:

・第56回 ALL ASIAN DXコンテスト規約 (JARL Web)
・The CW Operators’ Club

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!