hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > 三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2015年10月号を刊行

三才ブックスが月刊「ラジオライフ」2015年10月号を刊行

株式会社三才ブックスは、8月25日に月刊誌「ラジオライフ」2015年10月号を刊行する。今号では特定小電力トランシーバー3機種の仕様比較を行っている。特別付録に「動画サイト大事典 保存版」がついて、価格は980円(税込み)だ。また年末恒例の「東京ペディション」の詳細な開催告知と、有料化されるブース出店料(1ブース10,000円で1グループ最大2ブースまで)が発表された。

 

 

月刊「ラジオライフ」2015年10月号表紙

月刊「ラジオライフ」2015年10月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスが刊行している月刊誌「ラジオライフ」は1980年の創刊で、2015年10月号は通巻416号となる。今号のおもな無線関連の記事は次のとおり。

 

 

<徹底使用リポート>

・特小トランシーバー3機種同時に使い比べ
 アルインコ DJ-P921
 八重洲無線 SR40
 モトローラ・ソリューションズ CL08

 

<おもしろ無線受信入門>

・船舶無線~国際VHFは最も受信しやすい船舶無線

 

<受信機使いこなしガイド>

・メモリー管理ソフトを積極的に使っていこう

 

<おもしろ無線受信報告所>

・防災:秋の台風シーズンに備えて受信

 

<ライセンスフリー無線>

・連日の暑さにもめげない、アツきライセンスフリー無線家の夏

 

<おぐりゆかの無線でつながりましょう>

・3アマ対応の50W改造と保証認定の手順

 

<工作チャレンジ>
・どんな赤外線リモコンでも動くリモート電源スイッチの製作

 

 なお今号では、2015年12月23日(祝)に東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で開催される、同誌主催の読者イベント「東京ペディション2015」の詳細が発表された。今回から読者ブース(フリーマーケットコーナー)の出店費用が有料化されるが、料金は1コマ10,000円で1グループ最大2ブースまでとなった。入場は従来どおり無料を継続。

 

 

月刊「ラジオライフ」2015年10月号の購入は、下記のAmazonリンクが便利で確実だ。

 

 

 

 

●関連リンク:三才ブックス

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」