hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <スケジュール帳に記入しておこう!!>2016年の“主要アマチュア無線イベント”開催日程

<スケジュール帳に記入しておこう!!>2016年の“主要アマチュア無線イベント”開催日程

年始にあたり、今年開催される主要な「アマチュア無線イベント」の日程(公表済みのもの)を紹介しておこう。スケジュール帳などに記入しておくことをおすすめしたい。

 

 

「ハムフェア2015」の開場前風景。今年は8月20~21日に開催される予定だ

「ハムフェア2015」の開場前風景。今年は8月20~21日に開催される予定だ

 

 

 まず、いわゆる“3大ハムフェア”と、それらに準じた規模のアマチュア無線イベント(開催日確定分)を、日付の近い順で紹介しよう。

 

 

★第15回西日本ハムフェア
・開催日:2016年3月6日(日) 09:00~15:00
・場所:日産自動車九州(株)体育館・ゲストホール
・住所:福岡県京都郡苅田町新浜町1
・告知サイト:
  公式ページ http://www.jarl.com/nishiham/
  事務局ブログ http://blog.livedoor.jp/nishiham2011/
・2015年の入場者数:1,750名

 

 西日本ハムフェアの事務局は「今回は子ども対象の小電力無線機を使った遊び、バナナのたたき売りなど新しい企画を盛り込んでいます」「東京や関ハムその他のハムフェアでは見られない、いろいろなものが飛び出してくるかもわからない“西ハム”です」「アマチュア無線家で歌手の青木小夜子さん、渡部まいこさんも会場に駆けつけていただきます」とブログでPRを行っている。

 

2015年3月開催「第14回西日本ハムフェアー」の会場風景

2015年3月に開催した「第14回西日本ハムフェア」の会場風景

 

 

★第48回東海ハムの祭典
・開催日:2016年7月10日(日)10:00~16:00
・場所:日進市民会館
・住所:愛知県日進市折戸町笠寺山62番地3
・告知サイト:
  公式ページ http://www.tokai-jarl.jp/saiten2016/
  ブログ http://blog.livedoor.jp/jarl18192021/
  Facebookページ(短縮URL) http://on.fb.me/1JncV8Z
・2015年の入場者数:1,100名

 

 昨年からJARL東海地方本部と東海各県の支部による開催となった同イベントだが、早くもWebサイトやFacebookページを立ち上げて2016年開催のPRを開始している。

 

「東海ハムの祭典」のオープニングセレモニー

「東海ハムの祭典」のオープニングセレモニー

 

 

★第21回関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM2016)
・開催日:2016年7月16日(土)~17(日)
・場所:池田市民文化会館、豊島野公園ほか
・住所:大阪府池田市天神1-7-1
・告知サイト:
  公式ページ http://jarl.gr.jp/kanham/
  Facebookページ https://www.facebook.com/kanhamfes
・2015年の入場者数:8,000名

 

 昨年は直前に台風が通過するというアクシデントから、前年比で1,000名ほど参加者が減ったKANHAMだが、今年は1月30日にイベント内容を決める「KANHAM実行委員会」が開催され、いよいよ開催に向けた準備が始まるようだ。公式Webサイトはまだ昨年の情報のままだが、実行委員会後に随時情報が更新されると思われる。

 

「KANHAM2015」の会場風景

「KANHAM2015」の会場風景

 

 

★アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2016)
・開催日:2016年8月20日(土)~21日(日)
・場所:東京ビッグサイト 西館
・住所:東京都江東区有明3-11-1
・告知サイト(短縮URL):http://bit.ly/1msjwoC
・2015年の入場者数:36,000名

 

 JARL創立90周年を記念した昨年は、2日間開催では過去最高となる36,000名の入場者があったハムフェア。今年はまだ開催情報の掲載が始まっていない。2016年の開催日程自体は「ハムフェア2015」の会場でも公表されていた。

 

「ハムフェア2015」と同日、JARL創立90周年記念イベントが開催された

「ハムフェア2015」と同日、東京ビッグサイト内でJARL創立90周年記念イベントが開催された

 

 

 なお昨年9月に24年ぶりに開催され、1,500名が入場した「北海道ハムフェア」は、2016年は開催されず、次回は2017年の開催を目指しているという。

 

 このほか一部のJARL地方本部や支部でも「ハムの集い」や「○○(地域名)ハムフェア」といったイベントを開催する予定だが、2016年の開催日程がまだ決まっていないものも多い。ほとんどのイベントは、確定した段階でJARL Webの「JARL Web版地方だより」に掲載されるので、チェックをおすすめしておきたい。

 

★JARL Web版地方だより
 http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/lc-main.htm

 

 

 ところで、最近注目が集まっているのが海外のアマチュア無線イベントだ。世界最大規模とも言われる米国の「デイトン・ハムベンション」と、ヨーロッパ最大規模となる、ドイツの「HAMRADIO」の日程も紹介しておこう。

 

★Dayton Hamvention
・開催日:2016年5月20日(金)~22日(日) 屋内展示09:00~ ※現地時間
・場所:Hara Arena
・住所:1001 Shiloh Springs Road Dayton, OH 45415
・告知サイト:http://hamvention.org/
・2015年の入場者数:25,621名

 

2014年の「デイトン・ハムベンション」の会場、Hara Arenaの屋内競技場

2014年の「デイトン・ハムベンション」の会場、Hara Arenaの屋内競技場

 

 

★HAMRADIO International Exhibition
・開催日:2016年6月24日(金)~26日(日) 09:00~ ※現地時間
・場所:Messe Friedrichshafen
・住所: Neue Messe 1, 88046 Friedrichshafen Germany
・告知サイト:http://www.hamradio-friedrichshafen.de/ham-en/index.php
・2015年の入場者数:17,080名

 

ヨーロッパ最大級のハムの祭典「第40回 Ham Radio2015」の模様

ヨーロッパ最大級のハムの祭典「第40回 Ham Radio2015」の模様

 

 

 日本ではいくつかの団体などが、こうした海外イベントへのツアーを企画しているようだ。興味のある方は検索してみると良いだろう。なお参加される方は、ぜひ会場からhamlife.jpへ写真投稿をお願いしたい、hi。

 

 

★JARL主催コンテストの日程

 

 最後に今後の「JARL主催コンテスト」の日程を紹介しておこう。今年は「4月最終日曜日の前日21時から開催」というALL JAコンテストが意外に早い開催日(4月23~24日)になっている点に注意が必要だ。なお、ALL ASIAN DXコンテストも含め、日時はいずれもJST表記で統一してある。

 

●第58回ALL JAコンテスト
・日時:2016年4月23日(土)21時~24日(日)21時
・周波数:3.5~50MHz帯

 

●第46回6m AND DOWNコンテスト
・日時:2016年7月2日(土)21時~3日(日)15時
・周波数:50MHz帯以上

 

●第59回Field Dayコンテスト
・日時:2016年8月6日(土)18時~7日(日)12時
・周波数:3.5MHz帯以上

 

●第37回全市全郡コンテスト
・日時:2016年10月8日(土)21時~9日(日)21時
・周波数:3.5MHz帯以上

 

●第57回ALL ASIAN DXコンテスト(電信)
・日時:2016年6月18日(土)09時~20日(月)09時
・周波数:1.9~28MHz帯

 

●第57回ALL ASIAN DXコンテスト(電話)
・日時:2016年9月3日(土)09時~5日(月)09時
・周波数:3.5~28MHz帯

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」