hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
2021年1月2日~7日開催 お正月をQSOパーティ de 楽しもう!

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <伊勢志摩サミットにおける電波監視体制強化>東海総合通信局、5月24日(火)から28日(土)まで「重要無線通信妨害対策実施本部」を設置

<伊勢志摩サミットにおける電波監視体制強化>東海総合通信局、5月24日(火)から28日(土)まで「重要無線通信妨害対策実施本部」を設置

東海総合通信局は、5月26日(木)、27日(金)に三重県志摩市で開催される「第42回主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)」に合わせ、24時間体制で警察・消防無線、航空無線、鉄道無線などの重要無線通信に対する混信や電波妨害の発生に備え特別電波監視体制を強化するため、同局長を本部長とする「東海総合通信局重要無線通信妨害対策実施本部」を、5月24日(火)から28日(土)まで設置すると5月23日に発表した。

 

 

 

「第42回主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)」が三重県志摩市の賢島(かしこじま)を中心に開催される。

 

 サミット期間中の26日(木)と27日(金)の前後、5月24日(火)から28日(土)までの5日間、東海総合通信局は、同局長を本部長とする「東海総合通信局重要無線通信妨害対策実施本部」を設置。警察・消防無線、航空無線、鉄道無線などの重要無線通信に対する混信や電波妨害の発生に備え、24時間体制で電波監視体制を強化するとしている。

 

 現地ではすでに立ち入りが規制されているほか、大都市圏でも人が集まるターミナル駅や空港などで警備を強化。コインロッカーの預け入れができなくなった。

 

 

 

【ニュース動画あり】サミット控え不法電波の監視始まる(NHK ONLINE)

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

【動画あり】NHK津放送局「ほっとイブニングみえ」、伊勢志摩サミットに関する特集「不法電波の取り締まり」を放映!

 

<混信や電波妨害に備え特別電波監視体制を強化!>「伊勢志摩サミット・関係閣僚会合重要無線通信妨害総合対策本部」を発足

 

<妨害電波を想定し探査・情報伝達>東海総合通信局、「伊勢志摩サミット」に向けた特別電波監視の現地訓練を2月3日(水)に実施

 

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

 

●関連リンク:
・東海総合通信局 伊勢志摩サミットにおける電波監視体制の強化
・G7伊勢志摩サミット公式ホームページ
・G7伊勢志摩サミット(外務省)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」